「冴えない彼女の育てかた♭」スペシャルステージ 歌とトークで大盛況 【AJ2017レポート】 | アニメ!アニメ!

「冴えない彼女の育てかた♭」スペシャルステージ 歌とトークで大盛況 【AJ2017レポート】

ニュース

3月25日、TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』のスペシャルステージが行われた。AnimeJapan 2017のREDステージにはメインキャスト陣が集結。歌有りトーク有りのイベントは大盛況となった。

AnimeJapan最大の客席数を誇るREDステージには約1500人のファンが来場した。初日のラストを飾るステージは満席となり、多くのファンが続編を待ち望んでいたことが分かった。
キャストによる影ナレーションからスタート。開演前の諸注意アナウンスのはずが、2015年に開催されたイベント「冴えない彼女の育てかたFes.」の収容キャパシティが少なかったことを愚痴ったり、キャストが出演している他作品の話題が飛び出しそうになったりと、本作らしいユニークなトークで会場の空気を温めていった。

そして司会の松澤千晶アナウンサーの呼び込みで、安芸倫也役の松岡禎丞、加藤恵役の安野希世乃、澤村・スペンサー・英梨々役の大西沙織、霞ヶ丘詩羽役の茅野愛衣が登壇すると、会場は割れんばかりの声援に包まれた。
2015年放送の第1期以来、約2年ぶりの続編となる本作。キャスト陣はアフレコが中盤まで終わっていることを明かした。松岡は久々に倫也を演じたが、まったくブランクを感じなかったそうだ。だが第2期では人間関係がより深く描かれるため、自然と芝居も変化していったことを口にした。
女性キャスト陣は本作のヒロインたちが魅力的だと語り、第2期では倫也とヒロインだけではなく、ヒロイン同士の間柄も変化していくことを伝える。そんな登場人物たちの関係性について、松澤アナは「一人の男性をシェアするというか……」と感想を漏らすと、キャスト陣は「シェア」という表現に驚愕。客席からも大爆笑が巻き起こった。

後半はライブコーナーに突入。まずは春奈るなが白いドレスで登場し、オープニングテーマ「ステラブリーズ」を可憐な歌声で響かせる。会場はファンの持つサイリウムの光に染まり、彼女を応援した。
続いてはアイドルユニット・妄想キャリブレーションが登壇。黒を基調とした衣装に身を包んだ6人は、スタイリッシュな振り付けを交えながらエンディングテーマ「桜色ダイアリー」を歌い上げる。フィナーレでは出演者全員が再登場。それぞれが第2期に向けての意気込みを伝え、ファンから期待の拍手が飛び交った。

TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』
4月13日より放送スタート

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2016年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア: 2016年3月25日(土)~3月26日(日)
場所:東京ビッグサイト

(c)2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集