中村亮介の新プロジェクト「やくそく~sunnyrain memories~」発表 2017年初夏に小説を刊行 | アニメ!アニメ!

中村亮介の新プロジェクト「やくそく~sunnyrain memories~」発表 2017年初夏に小説を刊行

ニュース

中村亮介監督の新規プロジェクト『やくそく~sunnyrain memories~』が発表された。中村監督が自ら執筆した小説が「ぽにきゃんBOOKS」から刊行される。それにあわせて公式サイトがオープンし、ティザーPVの配信もスタートした。

アニメ監督の中村亮介とアニメーター/イラストレーターの細居美恵子は同人サークル・松風工房を立ち上げて、イラスト集などを刊行している。本プロジェクトは2015年夏に制作されたイラスト集「sunnyrain memories やくそく」を元とした企画であり、島で暮らす4人の少女の日常を描いた世界観を表現している。
このたび、中村監督の小説『やくそく~sunnyrain memories~』の刊行が決定した。2017年初夏に第1巻がリリースされる。挿絵は細居が担当しており、同人誌から始まった本作が新たな広がりを見せることになった。
ティザーPVでは細居の手によるイラストが多数公開された。村井秀清のピアノ演奏も瑞々しいイラストを盛り立てている。

3月25日に行われるAnimeJapan 2017のぽにきゃんブースでは、中村監督のトークステージを予定している。プロジェクトの最新情報などを知ることができそうだ。今後の展開も見逃さないようにしたい。


中村亮介はマッドハウス所属時の2008年に、京極夏彦の推理小説をTVアニメ化した『魍魎の匣』で監督デビュー。それ以降、映画『ねらわれた学園』やTVアニメ『青い文学シリーズ』の「走れメロス」など、多彩な作品を送り出した。
近年は細居美恵子とタッグを組み、『あいうら』や『灰と幻想のグリムガル』などの話題作を制作。『四月は君の嘘』やゲーム『Fate/Grand Order』ではオープニング・アニメも手がけている。

『やくそく~sunnyrain memories~』
2017年初夏 ノベル第1巻発売予定

著者:中村亮介
イラスト:細居美恵子

(c)2017 松風工房/ポニーキャニオン
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集