「富野に訊け!!〈悟りの青〉篇」3月18日発売 片渕須直監督との対談も掲載 | アニメ!アニメ!

「富野に訊け!!〈悟りの青〉篇」3月18日発売 片渕須直監督との対談も掲載

ニュース

『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督が執筆する総合アニメ雑誌「アニメージュ」の人気連載「富野に訊け!!」を一冊の本にまとめた「富野に訊け!!〈悟りの青〉篇」が、3月18日に発売される。
2月には「富野に訊け!!〈怒りの赤〉篇」も発売されており、これで2ヶ月連続での刊行となる。

「富野に訊け!!」は連載開始から15周年を迎える、「アニメージュ」でも人気の高いコーナーだ。ここでは富野監督が迷える若者の悩みに対して容赦なく真理を突く、同氏の個性が色濃く反映されたコラムが毎号展開されている。

「富野に訊け!!〈悟りの青〉篇」には2010年1月号~2016年12月号の連載80回以上分をまとめて収録。
全体の構成はPart1「自己改革篇」、Part2「友達・人間関係篇」、Part3「進路・将来篇」、Part4「家族篇」、Part5「学校篇」、Part6「アニメの楽しみ方篇」、Part7「ゲスト篇」、Part8「スペシャル対談」の全8章構成だ。
前巻に当たる「怒りの赤」では富野の「怒り」にまつわる問答が中心だったが、今回の「悟りの青」は悟りの問答集とも言える内容。
「母にBL好きをやめるよう言われました」「友達が不登校になってしまいました」など、赤裸々な投稿が揃っている。

ゲスト篇では『ハヤテのごとく!』で知られる漫画家・畑健二郎と、アニメイト名物店員の岡ノ部亭真泰からのお悩み相談が展開。
さらにスペシャル対談のコーナーには、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に選ばれた『この世界の片隅に』の片渕須直監督が登場する。
片渕から飛び出した悩みは「後輩や後進の育成をどう考えるべき?」という内容。これに対して富野がどう答えるか、興味深いところだ。

本書の価格は1500円+税。電子書籍版はもキンドル、楽天kobo、 Reader Store/SONY、 BookLive、 iBookstore他にて3月18日より配信開始予定だ。

富野に訊け!!〈悟りの青〉篇
著者:富野由悠季
イラスト:やまむらはじめ
全国書店にて3月18日発売
四六判ソフトカバー/本文224P/1500円+税
徳間書店
(C)Yoshiyuki Tomino & Others 2017
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集