「マクロス」シェリル・ノームが復活! 新曲「ゴ~~ジャス」を発表 | アニメ!アニメ!

「マクロス」シェリル・ノームが復活! 新曲「ゴ~~ジャス」を発表

ニュース

長きに渡り、アニメファンから支持を得て、いよいよシリーズ生誕35周年を迎える『マクロス』シリーズ。変形する戦闘機、三角関係、そして「歌」をモチーフとした本シリーズの中でも、その凛とした生き様から人気を博すヒロイン、シェリル・ノーム。
2017年3月6日に街頭でシェリル復活?!のカウントダウン映像が流れ、大きな反響を呼んだが、3月12日の14時30分に新宿、秋葉原の大型街頭ビジョンでシェリルの新曲が発表され、多くのファンたちから喜びの声が上がった。

シェリル・ノームは『マクロスF』のヒロインのひとりだ。主人公早乙女アルト、そしてもう一人のヒロインにして歌姫、ランカ・リーと三角関係となり、そのやきもきする関係に日本中が夢中になった。そんなシェリルのニックネームは「銀河の妖精」。作中では文字通り、銀河を超えた人気を誇っている。ドラマパートを演じるのは遠藤綾、そして歌唱パートはMay'nが担当。現実世界でも、大人気となり、ランカとのデュエット7『ライオン』は現在でもアニメファンに愛され、カラオケの定番曲になりつつある。

そんな人気だけに、3月6日に突然発表されたシェリルの復活は「新作続編?」「新曲か?」と世代を超え、シェリルを待ち焦がれる数多くのファンの期待が高まり、Twitterのトップトレンドワードにもなった。それだけに今回の新曲発表の衝撃は大きかった。
新曲の名は「ゴ~~ジャス」。アラビア風のイントロからはじまるエキゾチックな映像、そして久々のシェリルの歌声。約2分の公開であったPVは、曲からインスパイアされた世界観とともに“ベリーダンサーのシェリル”。これまで以上にセクシーに描写され、シェリルの新たな魅力を引き出されている。 妖艶な姿と圧倒的な歌唱力のシェリル・ノームは、まさに”銀河の妖精”と呼ぶにふさわしい魅力あふれる「ゴージャス」なものになっている。

新曲「ゴ~~ジャス」をBGMに、アドトラックが3月12日から3月19日まで都内を走行予定。詳細発表も近日行われるということで、併せて確認したいところだ。

(C) 2017 ビックウエスト
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集