「ちゃお」史上初の家電ふろく 「プリプリちぃちゃん!!」がお掃除ロボに | アニメ!アニメ!

「ちゃお」史上初の家電ふろく 「プリプリちぃちゃん!!」がお掃除ロボに

ニュース

3月3日、少女マンガ誌「ちゃお」4月号が発売された。史上初の家電ふろく「プリちぃおそうじロボ CHI-01」が付属することで話題を集めている。

「ちゃお」4月号のふろく「プリちぃおそうじロボ CHI-01」は、連載作『プリプリちぃちゃん!!』の主人公・地底人のちぃちゃんをイメージしたお掃除家電である。電源を入れると手のひらサイズのちぃちゃんが自動走行で机の上をクリーニングする。端に来ても段差を感じて方向転換するため、落ちることなく掃除を続けていく。
ちいちゃんが掃除機に乗っているデザインも可愛らしく、ゴミ捨ても簡単。誌面には「おそうじロボで、すっきりお部屋大改造」の記事も掲載されており、新学期に向けた大掃除にも役立つだろう。「ちゃお」は2017年9月に創刊40周年を迎えるが、家電がふろくになるのは今回が初めて。実用性も兼ねたアイテムは読者の人気を呼びそうだ。

なお『プリプリちぃちゃん!!』は2017年4月15日から、MBS/TBS系列28局ネット『アニメサタデー630』内でTVアニメがスタートする。「ちゃお」4月号では本作が表紙を飾っており、アニメ化をアピールするという意味でもインパクト抜群の家電ふろくとなった。
そのほかのふろくは、森永製菓のお菓子・チョコボールとコラボした「キョロちゃんイースターHAPPYメッセージカード」、人気作をスクープする「アイカツスターズ!新聞」、話題作をたっぷり読める綴じ込みふろく「ちゃおDX おためし読み」と大ボリューム。まいた菜穂のヒット作「12歳。」シリーズの新章『12歳。~イノリ~』もカラー36ページでスタートする。蒼井結衣をメインとした新シリーズに要注目だ。

「ちゃお」2017年4月号
発売:2017年3月3日
価格:580円
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集