「ナナマル サンバツ」主演は堀江瞬、川島海荷も声優初レギュラーで出演決定 | アニメ!アニメ!

「ナナマル サンバツ」主演は堀江瞬、川島海荷も声優初レギュラーで出演決定

ニュース

「ヤングエース」で好評連載中の部活系競技クイズ漫画『ナナマル サンバツ』。クイズという異色のテーマを扱った本作が2017年7月よりTVアニメ化されることが発表されていた本作のキャストが発表された。主人公・越山識は本作が新作アニメ初の主演作になる堀江瞬。ヒロイン深見真理はTVアニメ初レギュラーを務める川島海荷とフレッシュなメンバーが顔をそろえ、話題を呼んでいる。

本作は読書が趣味で知識への意欲が高く、少し古風な“本の虫”である越山識が主人公だ。彼はひょんなことから「新入生早押しクイズ大会」に参加させられる。その大会に同じく参加した同じクラスの深見真理は、クイズの問題が読み終わる前に次々とボタンを押しては、まわりを圧倒していく。そんな真理を見ているうちに、識は“クイズには答えを確定できるポイントがある”ことに気付くというユニークな展開だ。

識役を演じる堀江は「競技クイズは僕にとってもまだまだ未知数な部分が多く、今からとてもわくわくしています」とコメントを寄せ、本作に対する期待が伺える。「競技クイズは、ただ問題に答えるための知識だけが問われているわけではありません! 「クイズってこんなに面白いんだ!」と皆様に思っていただけるよう頑張ります!」と初主演に対する意気込みを語った。真理役の川島は「私自身、クイズが苦手なんです」とコメント。しかし、「高校生達のクイズにかける熱い想い、その必死な姿を見て欲しいです。そして一緒に応援してもらえたらなと思っています。声優として不慣れなこともあると思いますが、楽しみたいです!!」と熱くコメントを寄せている。

7月からのアニメ化に際して、本作でもさまざまなイベントが行われる。識と真理の所属するクイズ研究会の会長・笹島学人役と、識のライバルとなる宮浦高校・御来屋千智役をそれぞれ担当するキャストは、3月中にアニメ公式 Twitter にて実施する<ナナマル サンバツ キャスト 当て動画クイズ>にて発表するという本作らしい試みが行われる。また、AnimeJapan2017 日本テレビブースでは3月25日、26日に堀江、川島そして原作者の杉基イクラが登壇するトークショーを実施される。本放送前だが、目が離せない展開が続きそうだ。

『ナナマル サンバツ』
2017年7月から日本テレビほかにて放送

(C) 杉基イクラ/KADOKAWA
(C) 7○3×クイズ研究会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集