「バチカン奇跡調査官」2017年夏より放送開始 アニメビジュアルを初公開 | アニメ!アニメ!

「バチカン奇跡調査官」2017年夏より放送開始 アニメビジュアルを初公開

ニュース

アニメ化決定が報じられていた『バチカン奇跡調査官』が、2017年夏よりTVアニメとして放送されることが明らかになった。ティザービジュアルおよびスタッフ情報も、併せて公開となっている。

『バチカン奇跡調査官』の原作は、角川ホラー文庫にて刊行中のゴシックミステリー小説だ。バチカン所属の「奇跡調査官」である天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルトの天才神父コンビが、世界中から寄せられる奇跡の真偽を調査し、不思議な出来事や奇怪な事件の謎を解き明かす姿が描かれていく。

本作の監督を務めるのは、『食戟のソーマ』や『ザ☆ドラえもんズ』シリーズ、『劇場版 TIGER & BUNNY』などで知られる米たにヨシトモに決まった。『神様のメモ帳』や『とある科学の超電磁砲』の水上清資がシリーズ構成を担当し、『緋弾のアリア』や『まじもじるるも』の岩倉和憲がキャラクターデザインとして参加する。アニメーション制作をJ.C.STAFFが手掛ける。
原作者の藤木稟は「小説をアニメに、というご提案は何度かささやかに囁かれてきたのですが、やはりなかなか具体化はせず」と明かしたうえで「今回のアニメ化企画のお話も、一寸未だに信じられないでいます。 本当なのだろうか(本当らしい)」との心境を吐露。「アニメになって喋って動く平賀とロベルト達を見るのがドキドキ楽しみです」と期待を寄せつつ、2月25日に最新刊が発売される原作について「小説の方も宜しくお願いします」と語った。

平賀とロベルトが凛々しく並ぶティザービジュアルにも期待の高まる『バチカン奇跡調査官』。夏のオンエアに向けて、今後の情報に注目となりそうだ。

『バチカン奇跡調査官』
[スタッフ]
監督: 米たにヨシトモ
シリーズ構成: 水上清資
キャラクターデザイン: 岩倉和憲
アニメーション制作: J.C.STAFF

(C)2017 藤木稟・THORES 柴本/KADOKAWA/「バチカン奇跡調査官」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集