「文豪ストレイドッグス」劇場版&舞台化の2大プロジェクト始動を発表 | アニメ!アニメ!

「文豪ストレイドッグス」劇場版&舞台化の2大プロジェクト始動を発表

ニュース

2月19日にイベント「文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬達ノ宴 其ノ弐」を開催した『文豪ストレイドッグス』は、その中で完全新作による劇場版の制作決定と舞台化の2大プロジェクト始動を発表した。

『文豪ストレイドッグス』の原作は、朝霧カフカと春河35のコンビがKADOKAWA「ヤングエース」で連載中の同名異能アクションバトルマンガだ。架空の都市・ヨコハマを舞台に、中島敦や太宰治、芥川龍之介といった文豪の名を懐くキャラクターたちがモチーフになぞらえた異形の力で戦いを繰り広げていく。原作は2016年10月刊行の11巻時点で、シリーズ累計410万部を突破している。
計2期24話にわたるTVアニメは、『おジャ魔女どれみ』シリーズへの参加ほか『桜蘭高校ホスト部』や『ソウルイーター』などで知られている五十嵐卓哉が監督を務め、榎戸洋司がシリーズ構成・脚本を担当。『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』や『NO.6』、『SHOW BY ROCK!!』シリーズのボンズがアニメーション制作を手掛け、「組合(ギルド)」編までが映像化された。

2016年9月以来2度目の開催となった「迷ヰ犬達ノ宴」には主人公・中島敦役の上村祐翔ほか、太宰治役の宮野真守、国木田独歩役の細谷佳正、江戸川乱歩役の神谷浩史、谷崎潤一郎役の豊永利行、芥川龍之介役の小野賢章、中原中也役の谷山紀章、ジョン・S役の河西健吾ら主要キャスト陣が顔を揃えており、晴れの舞台でファン待望の新発表となった。
劇場版・舞台化ともに、今後の詳細発表が視線を集めていくことになりそうだ。

(C)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
(C)舞台「文豪ストレイドッグス」制作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集