「仮面ライダー×スーパー戦隊」2人の仮面ライダーブレイブが対峙する衝撃の特別映像公開 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー×スーパー戦隊」2人の仮面ライダーブレイブが対峙する衝撃の特別映像公開

ニュース

3月25日の公開を予定している『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』。本作は、仮面ライダーエグゼイドや宇宙戦隊キュウレンジャーをはじめとした、総勢100名におよぶヒーローが登場するオールヒーロー共演ムービーだ。

前回は仮面ライダーレーザーに変身する監察医にして、テレビシリーズで宿敵・仮面ライダーゲンムに倒されて消滅してしまった九条貴利矢の復活が判明。公開前から多くの話題を振りまいている。
本日2月15日には新たな特別映像が公開されたが、仮面ライダーブレイブが2人、さらに変身前の姿である鏡飛彩も2人映る衝撃の内容となっている。

仮面ライダーブレイブにそっくりなライダーの名前は「トゥルーブレイブ」。そしてもう1人の飛彩は、白衣を着ている普段の飛彩の姿とは対照的な、全身黒の服装が印象的だ。
映像の中では仮面ライダーブレイブとトゥルーブレイブが闘う姿も確認できる。トゥルーブレイブともう1人の飛彩は敵なのか味方なのか、そして物語にはどう関わってくるのか。新情報が公開されるたびに新たな謎が浮かび上がってくる本作だが、これもまた大きな注目ポイントとなるだろう。

本作の物語は、超巨大浮遊要塞が突然飛来し、総攻撃を開始。世界の大都市が壊滅状態に陥るところからスタートする。
巨大要塞を前に仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャーが立ち向かうが、謎の敵にまったく歯が立たない。しかし、そんな窮地を救うべく消滅したはずの九条貴利矢や、見たこともないヒーローたちが登場するのだ。
2013年の『スーパーヒーロー大戦Z』以来約4年ぶりとなる「スーパーヒーロー大戦」シリーズ最新作は、これまでとは一味違ったストーリー展開と、歴代の仮面ライダーとスーパー戦隊による大乱戦が楽しめる。



(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集