「アバローのプリンセス エレナ」17年4月より地上波初放送 | アニメ!アニメ!

「アバローのプリンセス エレナ」17年4月より地上波初放送

ニュース

ウォルト・ディズニー・ジャパンはテレビ東京系で放送中の「ディズニー・サンデー」内で、地上波初放送となる『アバローのプリンセス エレナ』を4月2日よりオンエアすると発表した。ディズニー初のラテン系プリンセスが主人公となる。

『アバローのプリンセス エレナ』は、『ちいさなプリンセス ソフィア』の主人公・ソフィアが持つ“アバローのペンダント”に閉じ込められていたエレナが、41年ぶりに解放されたところから始まる物語だ。アバロー王国の次期王位継承者となったもののまだ若く未熟なエレナが、品位を兼ね備えた君主の素養を身に着けていく姿が描かれる。劇中の各エピソードには歌が盛り込まれており、サンバやボサノバ、マリアッチなどの多様なラテン・アメリカ音楽が楽しめることも魅力の作品だ。
同作を2016年7月より放送したアメリカでは、複数のデモグラフィックにおいて同年度の視聴率 No.1 を獲得しており、初回とアンコールの放送によって1,260万人にリーチするなど驚異的な数字をたたき出している。

主人公・エレナの声優を務めるのは、初めて主役を演じるという橋爪紋佳に決まった。橋爪はこの起用について「ディズニーのプリンセスを演じるのは私の夢だったので、オファーをいただいたときは、パニックになりながらも、嬉しくて胸がいっぱいになりました」との喜びを語る。エレナは「今までのプリンセスよりもさらに情熱的で躍動感のある、すごくエネルギッシュな女の子」だといい、「自信があって、優しくて、勇敢なエレナを好きになってもらえるよう頑張ります!」との意気込みを見せた。
橋爪は作中で歌唱シーンも担当しており、その熱演にも要注目となりそうだ。

『アバローのプリンセス エレナ』
4月2日(日)あさ7:30~ 地上波初放送スタート

(C) Disney
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集