オリジナルアニメ「月がきれい」17年4月放送スタート 岸誠二監督が描く思春期の恋物語 | アニメ!アニメ!

オリジナルアニメ「月がきれい」17年4月放送スタート 岸誠二監督が描く思春期の恋物語

ニュース

完全新作のオリジナルテレビアニメ『月がきれい』が、2017年4月より放送されることが明らかになった。
本作は『蒼き鋼のアルペジオ ‐ARS NOVA‐』シリーズ、『結城友奈は勇者である』、『暗殺教室』などを手掛けた岸誠二監督の最新作。
構成・脚本には『デジモンアドベンチャー tri.』シリーズ、『アイカツスターズ!』の柿原優子、音楽制作は『マクロス』シリーズや『この世界の片隅に』をはじめ、数多くのアニメ作品で印象的な楽曲を送り出しているFlyingDogが担当する。
そしてアニメーション制作には『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続』、『この美術部には問題がある!』などのfeel.に決定している。

ストーリーは中学3年生で初めて同じクラスになった茜と小太郎を中心にした、思春期の恋が描かれる。
クラスメイトや部活仲間、教師、親といった周囲の人々との関わりと、それを通した成長も見どころのひとつとなる。
キャッチコピーとして「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか…」という一文も公開されている。タイトルの「月がきれい」は夏目漱石が残した言葉として知られているが、アニメでどう活かされていくかにも注目したい。

今回はストーリーのほかに、メインキャラクターより安曇小太郎、水野茜、比良拓海、西尾千夏という4人の原案イラストも公開。
キャラクター原案は『君の膵臓を食べたい』ほか、多数の書籍の表紙イラストを担当しているloundrawだ。

放送まで3ヶ月を切ったタイミングで発表された本作。まだまだ情報は少ないが、キャストや主題歌、そしてどんな映像表現で瑞々しい恋を描いてくれるのか、さらなる続報に期待したい。

メインスタッフ
監督:岸誠二
構成・脚本:柿原優子
キャラクター原案:loundraw
アニメーション制作:feel.
音楽制作:FlyingDog
(C)2017 「月がきれい」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集