TVアニメ「終末なにしてますか?」声優オーディションを開催 “女子小学生”が対象 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「終末なにしてますか?」声優オーディションを開催 “女子小学生”が対象

2017年春スタートの新作テレビアニメ『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』の子役オーディション開催が決定した。審査対象は女子小学生となっており、合格者はメインキャラクターの声優を担当する。

ニュース
2017年春スタートの新作テレビアニメ『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』の子役オーディション開催が決定した。審査対象は女子小学生となっており、合格者はメインキャラクターの声優を担当する。

声優オーディションの応募資格は小学1年生から4年生までの女子で、養成所や事務所に所属していないことが条件である。小学生を対象としたオーディションは比較的珍しく、未来の原石を発掘する企画になりそうだ。合格後はプロダクション・エース所属となり、YOUボイス・アクターズスタジオで特待生としてレッスンを受けられる。アフレコは東京で収録し、交通費などは自己負担となる。
特設サイトではWEBエントリーを受付中。2月12日にはプロダクション・エース スタジオにて実技審査を予定している。審査員は和田純一監督、本山哲音響監督、伊藤敦プロデューサーの3名だ。合格者がどのキャラクターを演じるのか、審査結果にも注目が集まるだろう。

『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』は枯野瑛が角川スニーカー文庫から刊行したファンタジー小説が原作だ。シリーズ累計発行部数は26万部、電子書籍では5万ダウンロードを記録したヒット作である。「このライトノベルがすごい!2016」の新作部門2位・作品部門5位に輝き、「SUGOI JAPAN Award 2016」ラノベ部門SUGOI 20に選出されるなど、高い評価も得た。
規格外の獣によって人間が滅ぼされた世界を舞台に、数百年の眠りから覚めた青年ヴィレムを主人公としている。「月刊コミックアライブ」ではコミカライズも連載中だ。

テレビアニメ『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』
2017年春放送予定
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集