「ゼロから始める魔法の書」追加キャストに子安武人、加藤将之 4月より放送スタート | アニメ!アニメ!

「ゼロから始める魔法の書」追加キャストに子安武人、加藤将之 4月より放送スタート

ニュース

新作テレビアニメ『ゼロから始める魔法の書』の追加キャストが発表された。キービジュアルと放送局も公開され、今春のスタートに向けて盛り上がりを見せてきた。

『ゼロから始める魔法の書』は、虎走かけるが電撃文庫より刊行中のファンタジー小説が原作。第20回電撃小説大賞の大賞受賞作で既刊8巻が刊行のほか、「電撃マオウ」ではコミカライズ版やスピンオフマンガ『ゼロから始める魔法の書なの!』が連載されるなど、高い人気を集めている。
2016年10月2日開催の「電撃文庫 秋の祭典 2016」ではテレビアニメ化とメインキャスト陣が発表された。このたび、追加キャストとして、ホルデム役に加藤将之、十三番役に子安武人の起用が明らかになった。傭兵役の小山剛志、ヒロイン・ゼロ役の花守ゆみり、アルバス役の大地葉との掛け合いも楽しみな面々が勢揃いした。

キービジュアルにはメインキャラクターが集結。大剣を軽々と肩に背負った傭兵や、魔法を解き放とうとしているゼロ、そしてアルバス、ホルデム、十三番の横顔が表現された。背景には魔方陣も描かれており、剣と魔法の世界観に期待が膨らんでいく。放送局はAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BSフジを予定。2017年4月よりオンエア開始となる。
本作は世界を滅ぼしてしまうほどの大きな力を持つ魔法の書を求め、世間知らずの魔女・ゼロと名も無き獣の傭兵が旅にでる魔導書ファンタジーである。監督は2009年放送の『川の光』で数々のアワードに輝いた平川哲生が担当。アニメーション制作は『STEINS;GATE』や『Re:ゼロから始める異世界生活』のWHITE FOXが行う。

『ゼロから始める魔法の書』
2017年4月よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BSフジにて放送開始

[キャスト]
ゼロ:花守ゆみり
傭兵:小山剛志
アルバス:大地葉
ホルデム:加藤将之
十三番:子安武人

[スタッフ]
原作:虎走かける(電撃文庫刊)
キャラクター原案:しずまよしのり
監督:平川哲生
キャラクターデザイン・総作画監督:木宮亮介、又賀大介
イメージボード:品川宏樹
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
美術監督:高峯義人(美峰)
美術設定:青木 薫(美峰)
色彩設計:佐藤美由紀(Wish)
特効監修:谷口久美子(チーム・タニグチ)
3Dディレクター:宍戸光太郎(IKIF+)
撮影監督:設楽希(T2 studio)
編集:須藤瞳(REAL-T)
音響監督:原口昇
音響スタジオ:HALF H・P STUDIO
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:WHITE FOX

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集