「AD-LIVE2017」9月・10月に公演 東京、千葉、大阪で全12カ所 | アニメ!アニメ!

「AD-LIVE2017」9月・10月に公演 東京、千葉、大阪で全12カ所

大まかな世界観と舞台上で起こるいくつかの出来事のみを決められ、出演者のキャラクターやセリフがすべてアドリブで紡がれていく舞台劇「AD-LIVE(アドリブ)」の2017年公演が決定した。

ニュース
大まかな世界観と舞台上で起こるいくつかの出来事のみを決められ、出演者のキャラクターやセリフがすべてアドリブで紡がれていく舞台劇「AD-LIVE(アドリブ)」の2017年公演が決定した。

9月9日・10日の千葉県市川市文化会館を皮切りに、9月16日・17日の東京都オリンパスホール八王子、10月14日・15日の大阪府メルパルク大阪と全3地区、12公演が予定されている。
2月より順次発売となる2016年公演のBlu-ray/DVDには、「AD-LIVE 2017」のチケット優先販売申込券が封入される予定だ。
そのBlu-ray/DVDはデジタル視聴サービス「Viewcast」への対応が決定。「Viewcast」は購入した映像商品の収録内容をスマートフォンやタブレットで楽しめるサービス。これを利用することで、いつでも手軽に「AD-LIVE」を楽しめる。

「AD-LIVE」は声優の鈴村健一が総合プロデューサーを務め、2014年から毎年行われている舞台だ。2016年公演ではライブビューイングを含めて約7万人もの観客を動員した。
最新作ではどんな物語が描かれるのか、今方期待している人も多いだろう。出演キャストの情報も含め、今後の続報をまちたい。

(C) AD-LIVE PROJECT
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集