3部作の完結編となる今週注目の映画:「傷物語〈III冷血篇〉」 | アニメ!アニメ!

3部作の完結編となる今週注目の映画:「傷物語〈III冷血篇〉」

ニュース

3部作の完結編となる今週注目の映画:「傷物語〈III冷血篇〉」
  • 3部作の完結編となる今週注目の映画:「傷物語〈III冷血篇〉」
2017年の新年における1月第1週の注目映画は、3部作の完結編となる新房昭之総監督の「傷物語〈III冷血篇〉」だ。

第3部“冷血編”のあらすじは、吸血鬼退治の専門家からキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの四肢を奪い返す事に成功した阿良々木暦が、元の人間に戻るためキスショットと対峙するというもの。

西尾維新原作の〈物語〉シリーズで発端に当たる「傷物語」中編アニメ映画シリーズは、2016年1月8日に第1部の“鉄血篇”が、2016年8月19日に第2部の“熱血編”がそれぞれ公開された。前章の“熱血編”では、吸血鬼退治の専門家であるエピソードとドラマツルギー、そしてギロチンカッターとの戦いが描かれた。前2部共に所々ゴア表現があるため、鑑賞には少し注意が必要だろう(本作はPG12で公開されている)。

登場人物のキャストは、阿良々木暦役を神谷浩史が、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード役を坂本真綾が、羽川翼役を堀江由衣が、忍野メメ役を櫻井孝宏が、エピソード役を入野自由が、ドラマツルギー役を江原正士が、ギロチンカッター役を大塚芳忠が演じる。
総監督に新房昭之氏が、監督に尾石達也氏が、キャラクターデザインに渡辺明夫氏と守岡英行氏が、音響監督に鶴岡陽太氏が、音楽に神前暁氏が、アニメーション制作をシャフトが担当する。

いよいよ1年越しで完結する「傷物語〈III冷血篇〉」は1月6日より全国100以上の劇場で公開予定だ。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事