「キングダム ハーツ」のステンドグラスクロックが新宿駅に登場 展示後はプレゼント | アニメ!アニメ!

「キングダム ハーツ」のステンドグラスクロックが新宿駅に登場 展示後はプレゼント

ニュース

2017年1月12日、PlayStation4用ゲームソフト『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が発売される。それを記念して、新宿駅にメモリアルステンドグラスクロックを展示することが決定した。1月9日から15日までの一週間、東京メトロ丸ノ内線の新宿駅構内メトロプロムナードにてゲームの世界観を楽しめる。

メモリアルステンドグラスクロックはゲーム内で登場するステンドグラスを再現した展示物である。主人公のソラが描かれた「ソラのステンドグラス」を取り囲むように、仕掛け時計の文字盤が12個設置される。文字盤のステンドグラスは今回の企画のために制作されたオリジナルデザインを採用。メインキャラクターが集結したものや、シリーズ第1作のキービジュアルをモチーフにしたものなど、ファン必見の出来映えとなっている。
秒針の動きと連動して、過去作の名シーンが仕掛け時計のように流れ出すギミックも取り入れた。ファンの記憶を呼び覚ますステンドグラスクロックは15周年に相応しい仕上がりである。なおメトロプロムナードでは、シリーズを様々な切り口で振り返る「15周年メモリアル展示」や、今後の物語の鍵を握る登場人物たちが揃った「キングダム ハーツ 巨大キャラクター壁画」も同時展示される。

ステンドグラスは展示終了後、世界にひとつだけのメモリアルクロックに加工して13名にプレゼントされる。プレゼント企画は、Twitterの公式アカウントをフォローして画像を投稿する。もしくは実際の展示を写真に撮って「#キングダムハーツ15周年」というハッシュタグを付けて投稿すると応募できる。詳細は公式サイトを確認してほしい。
「キングダム ハーツ」シリーズはスクウェア・エニックスとディズニーから生まれたRPGである。2002年3月に第1作『キングダム ハーツ』をリリース。ディズニー作品のミッキーマウスやドナルドダックなどの人気キャラクターと、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターが共演したことで注目を集めた。

(c)Disney
Developed by SQUARE ENIX
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集