「小林さんちのメイドラゴン」第2弾PV公開 EDテーマもお披露目 | アニメ!アニメ!

「小林さんちのメイドラゴン」第2弾PV公開 EDテーマもお披露目

ニュース

2017年1月の新作テレビアニメ『小林さんちのメイドラゴン』第2弾PVの配信がスタートした。今回は主人公・小林さんやドラゴン娘・トールのセリフが初公開された。キャスト陣が歌うエンディングテーマ「イシュカン・コミュニケーション」も使用されており、見ごたえのある映像となった。

第2弾PVでは小林さんとトールの出会いのシーンが登場。ドラゴン娘ではなく本物のドラゴンとして登場するトールは、思わず恐怖を覚えてしまうほどの迫力で描かれている。ドラゴン娘になったキュートな姿との対比もコミカルで、思わず笑ってしまう仕上がりだ。
ドラゴン娘のキャスト陣4人によるユニット・ちょろゴンずのEDテーマ「イシュカン・コミュニケーション」の音源も初解禁された。トール役の桑原由気、カンナ役の長縄まりあ、エルマ役の高田憂希、ルコア役の高橋未奈美の歌声も要注目である。



本作は1月9日に丸の内ピカデリーにて第1話先行上映会の開催が決定している。ゲストには桑原由気、長縄まりあ、高田憂希のキャスト3人に加えて、武本康弘監督も登壇。初回オンエア直前のイベントでどのようなトークを繰り広げるのだろうか。
チケットはポニーキャニオンのオンラインショップ・きゃにめ.jpにて販売中。価格は1500円(税込)となっている。

『小林さんちのメイドラゴン』はクール教信者が「月刊アクション」にて連載中のマンガが原作。独り身のOL・小林さんの家にドラゴンがメイドとしてやってくるファンタジーコメディとして人気を博している。制作は京都アニメーションが担当する。1月11日よりTOKYO MXほかにて放送開始。

テレビアニメ『小林さんちのメイドラゴン』

(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集