「小林さんちのメイドラゴン」加藤英美里、後藤邑子、石原夏織が追加キャストに | アニメ!アニメ!

「小林さんちのメイドラゴン」加藤英美里、後藤邑子、石原夏織が追加キャストに

ニュース

2017年冬の新作テレビアニメ『小林さんちのメイドラゴン』の追加キャスト発表された。1月9日には第1話先行上映会の開催も決定し、声優陣が登壇する予定だ。

朧塚小学校に通う女の子・才川リコ役は加藤英美里が担当。クラスで女王様気取りの高飛車な性格ながら根は優しい女の子を演じる。彼女の姉である才川ジョージ―役は後藤邑子が起用された。普段はただの中学三年生の女の子だが、家では才川家のメイドを務める変わり者という役柄だ。
朧塚小学校の男の子・真ヶ土翔太役は石原夏織が務める。魔法使いの家系であり、悪魔の代わりに召喚されたドラゴン娘・ルコアと同居することになる。ファンタジーコメディの本作らしく一癖も二癖もあるキャラクターが揃った。
これにあわせて、公式ホームページのキャラクター紹介もリニューアルを敢行。主人公の小林さんとトールが各キャラを解説している。

1月9日には丸の内ピカデリーにて第1話先行上映会が行われる。ゲストにはトール役の桑原由気、カンナ役の長縄まりあを迎える。ドラゴン娘を演じる二人が、オンエアに向けて意気込みを披露する。いち早く作品の魅力に触れられる貴重な機会となるだけに、多くのファンで賑わいを見せそうだ。イベントの詳細は先行上映会特設ページを確認してほしい。

本作はクール教信者が「月刊アクション」にて連載中のマンガが原作。独り身のOL・小林さんの元に、ドラゴン娘・トールがメイドさんとしてやってくるドタバタストーリーとなっている。監督は『氷菓』の武本康弘が担当。制作は京都アニメーションが行う。1月11日よりTOKYO MXほかにて放送スタート。

『小林さんちのメイドラゴン』
2017年1月より放送開始

(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集