「傷物語〈III冷血篇〉」初日舞台挨拶を開催 神谷浩史、坂本真綾、堀江由衣、櫻井孝宏が登壇 | アニメ!アニメ!

「傷物語〈III冷血篇〉」初日舞台挨拶を開催 神谷浩史、坂本真綾、堀江由衣、櫻井孝宏が登壇

ニュース

2017年1月6日より全国公開の『傷物語〈III冷血篇〉』が、初日舞台挨拶を開催すると発表した。主人公・阿良々木暦役の神谷浩史らが登壇する。

『傷物語』は西尾維新が手掛ける「物語」シリーズの出発点として、阿良々木が“吸血鬼”になった経緯を描く作品だ。〈III冷血篇〉は劇場アニメ化三部作の最終章にあたる。

新宿バルト9とTOHOシネマズ新宿で実施される舞台挨拶には、本作で「吸血鬼の眷属」と化した阿良々木暦役の神谷浩史ほか、「怪異の王」キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード役の坂本真綾、阿良々木の同級生である友人・羽川翼役の堀江由衣、「怪異の専門家」を自称する忍野メメ役の櫻井孝宏らの登壇が決定した。主要キャストが勢揃いするだけに、『傷物語』三部作を総括するコメントに期待できそうだ。

チケットは1月2日の24時より、各劇場サイトにて発売される。シリーズを追いかけてきたファンにとっては、見逃せないイベントとなりそうだ。

『傷物語〈III冷血篇〉』初日舞台挨拶
日程:2017年1月6日(金)
場所:新宿バルト9 17:40の回・上映後
   TOHOシネマズ新宿 19:20の回・上映後

『傷物語〈III冷血篇〉』
2017年1月6日(金)より全国公開
配給:東宝映像事業部

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集