「planetarian~星の人~」イオンシネマ幕張新都心で津田尚克監督のトークショー開催 | アニメ!アニメ!

「planetarian~星の人~」イオンシネマ幕張新都心で津田尚克監督のトークショー開催

ニュース

2016年9月3日より全国での公開がスタートした『planetarian~星の人~』。2017年1月7日からは千葉県・イオンシネマ幕張新都心での上映が予定されている。そして今回、同会場にて、津田尚克監督によるトークショーの開催が決定した。

トークショーが行われるのは上映2日目となる1月8日14時40分の回。当日は津田監督と共に『planetarian~星の人~』を鑑賞後、監督がステージに登壇。
本作の制作秘話を語るほか、会場に駆けつけたファンからの質疑応答も予定している。さらに監督のサイン入り「planetarian~星の人~」のアフレコ台本をかけたじゃんけん争奪戦も行われる。用意されるサイン入りアフレコ台本は1冊限定となっているので、大きな盛り上がりを見せるイベントとなりそうだ。

チケットは12月26日0時15分からe席リザーブ(インターネット)の販売がスタート。同日8時からは劇場チケット売場の販売も始まる。
また来場者プレゼントとして、9月3日公開から3週に渡って配布されたグッズがセットとして再配布。「録り下ろし ほしのゆめみスペシャルボイス付きポストカード」「駒都えーじ 描き下ろし ミニサイン色紙」「生コマフィルム」の3種類が手に入る貴重な機会だ。以前の公開時に逃したファンにとっても嬉しい内容だ。

『planetarian~星の人~』は、『AIR』『CLANNAD』などを生み出したKeyが2004年に発売したゲームを原作としたアニメ作品。劇場版の公開に先駆けて2016年7月7日からWebアニメ『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』が公開。その後公開された劇場版は、Webアニメのその後を描いた作品だ。
2017年2月24日には本作のBlu-rayが発売予定。超豪華版にはヒロイン・ほしのゆめみの解説による完全新録CD「夏の星座」、原作イラストレーターの駒都えーじ、アニメキャラクターデザインの竹知仁美描きおろしイラスト使用特製ケースなどが付属する。

トークショーつき上映会
開催日時: 2017年1月8日(日)14:40の回
登壇(予定): 津田尚克監督 MC青井宏之(アスミック・エース)
料金: 通常料金
チケット販売日
12月26日(月)0:15~e席リザーブ(インターネット)にて販売
12月26日(月)8:00~劇場チケット売場にて販売

(C) VisualArt’s/Key/planetarian project
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集