森絵都「DIVE!!」アニメ化決定 2017年7月よりノイタミナほかで放送 | アニメ!アニメ!

森絵都「DIVE!!」アニメ化決定 2017年7月よりノイタミナほかで放送

ニュース

森絵都の小説『DIVE!!』のテレビアニメ化が決定した。本作は2017年7月よりフジテレビのノイタミナ枠で放送される。今回の発表では、メインスタッフとビジュアル、キャストが明らかになった。

『DIVE!!』は2000年に発売された森絵都の小説作品である。今までにラジオドラマ化、映画化、漫画化などメディアミックス展開が行われていたが、今回いよいよテレビアニメ化が決定した。
物語は赤字経営で存続が危うくなっているミズキダイビングクラブが舞台だ。クラブの存続の条件として「オリンピック出場」が言い渡され、少年たちが練習に励み成長する姿が描かれる。

テレビアニメでは、監督を『バッテリー』、『プピポー!』の鈴木薫、シリーズ構成を『SHOW BY ROCK!!』や『エンドライド』待田堂子が務める。キャラクター原案をマンガ『夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~』や『デュラララ!!』のイラストを手がけるヤスダスズヒトが担当する。アニメーション制作はゼロジーである。メインキャストは、主人公の坂井知季役に梶裕貴が発表された。

原作者の森絵都は「わずか1.4秒。飛び込みは一瞬の競技です。その刹那に賭ける少年たちの夢を、熱気を、そこへ至る試練の日々を、アニメーションという新たなステージでどのように魅せていただけるのか、心から期待しております」とコメントを寄せている。

本作の公式サイトも立ち上がり、梶裕貴のナレーションによるティザーPVも公開されている。夏シーズンの作品として注目を集めそうだ。



(C) 2017森絵都・角川文庫刊/アニメ「DIVE!!」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集