『ドラゴンボール超』新章「宇宙サバイバル編」決定 17号やブウも戦いに参加 | アニメ!アニメ!

『ドラゴンボール超』新章「宇宙サバイバル編」決定 17号やブウも戦いに参加

ニュース

テレビアニメ『ドラゴンボール超』の新章「宇宙サバイバル編」の放送が決定した。2017年2月5日より鳥山明原案の新たな展開がスタート。第7宇宙を代表する10名の戦士がチームとなって力の大会に挑む。それにあわせて、新規キービジュアルも公開された。

新章「宇宙サバイバル編」のキービジュアルにはZ戦士たちが集結。第7宇宙の代表10名には孫悟空やベジータはもちろん、人造人間17号や魔人ブウ、亀仙人も含まれている。クリリンは頭を丸めた姿を披露しており、激闘に向けて気合も充分なようだ。そんな彼らが、新章ではチームで激しい戦いを繰り広げる。
フジテレビ編成部の橋爪駿輝プロデューサーは新章について「新ビジュアルの通り悟空をはじめとする第7宇宙の戦士たちが集結し、チーム一丸となって宇宙対抗の大会に挑んでいく迫力満点のストーリーとなっています! 人造人間17号や魔人ブウもいたりして、果たしてどんな戦いが始まるのか、僕自身ワクワクが止まりません! 各宇宙の精鋭たちも続々登場する大激戦必至の新章、ご期待ください!」とコメントを発表した。

なお2016年12月17日、18日には幕張メッセにて「ジャンプフェスタ2017」が行われる。バンダイブース「スーパードラゴンボールヒーローズ」のステージでは新情報の発表を予定している。新章PVも公開されるため、ファン注目のイベントになりそうだ。
「宇宙サバイバル編」では悟空に申し出によって、全王様主催の宇宙対抗の武道大会・力の大会が開幕する。だがそれは宇宙消滅のはじまりだった。各宇宙の代表による熾烈なチームバトルは一体どのような戦いになるのか。そして大会の勝者と敗者には何が待ち受けているのだろうか……。

テレビアニメ『ドラゴンボール超』
(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集