実写版「銀魂」 特報映像公開 小栗旬ら演じる万屋銀ちゃんいよいよ登場 | アニメ!アニメ!

実写版「銀魂」 特報映像公開 小栗旬ら演じる万屋銀ちゃんいよいよ登場

ニュース

累計5000万部を超え、アニメシリーズも高い人気を誇る『銀魂』。「週刊少年ジャンプ」で連載中の超人気作が2017年7月に豪華キャストで映画化されることがアナウンスされていたが、今回いよいよそのディザーポスターと特報が公開された。
小栗旬演じる「銀さん」こと坂田銀時、菅田将暉演じる志村新八、橋本環奈演じる神楽の劇中でのシーンがいよいよ公開され、その再現度の高さに注目が集まっている。

『銀魂』は空知英秋原作の時にシリアス、時にギャグ、時に人情のエンターテインメント作品だ。侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時と、銀時とひょんなことから出会った仲間の志村新八、神楽たちが「万屋銀ちゃん」として遭遇する様々な事件を描いており、人気を博している。
この人気作を『勇者ヨシヒコ』などを手がけた福田雄一がメガホンを取り、待望の実写化。上記の3人のほかにも長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、柳楽優弥、吉沢亮、中村勘九郎、堂本剛、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、早見あかりなど豪華キャストが勢ぞろいしている。

第一報からしばらく時間が経っていた本作だが、このたびいよいよその劇中の映像が公開。映像は帯紐に差した“洞爺湖”(とうやこ)と刻印された木刀を映したカットから始まる。暗闇での殺陣のシーン、天人と思われる大男をなぎ倒すカットに続き、映し出された顔のその男は、小栗旬演じる坂田銀時。地毛を銀髪に染め、2カ月にわたってアクショントレーニングに専念したその姿は必見だ。


さらにメガネキャラであることをいじられ続ける愛すべき銀さんの弟分である志村新八を演じる菅田将暉。容姿といい、「銀さーん!」と叫ぶその様子といい、原作の新八を想起させる。そして神楽を演じる橋本環奈。地毛をオレンジに染めたその姿に強烈なインパクトを残す。

キャストたちの並々ならぬ役作りに思わず息を飲んでしまう本予告。「宇宙一バカな侍」の活躍を大スクリーンで観れる日が待ち遠しいところだ。

『銀魂』
2017年7月公開
(C) 空知英秋/集英社
(C) 2017「銀魂」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 実写版「銀魂」キャラビジュアルが初公開 小栗旬ら演じる万事屋の3人がお披露目 画像 実写版「銀魂」キャラビジュアルが初公開 小栗旬ら演じる万事屋の3人がお披露目
  • TVアニメ「銀魂」新シリーズ EDテーマはRIZEの新曲「SILVER」 画像 TVアニメ「銀魂」新シリーズ EDテーマはRIZEの新曲「SILVER」
  • 「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も 画像 「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も

特集