実写版「銀魂」キャラビジュアルが初公開 小栗旬ら演じる万事屋の3人がお披露目 | アニメ!アニメ!

実写版「銀魂」キャラビジュアルが初公開 小栗旬ら演じる万事屋の3人がお披露目

ニュース

2017年夏の公開に向けて、主人公の坂田銀時を演じる小栗旬ら豪華キャストの発表で話題を呼んでいる実写版『銀魂』が、このたびキャラクタービジュアルを初公開した。天パの銀髪を完全再現した銀時役の小栗ほか、地味なメガネ姿の志村新八役・菅田将暉、地毛をオレンジ色に染め上げた神楽役・橋本環奈ら「万事屋3人組」が披露されている。

累計発行部数5,000万部以上を誇る『銀魂』は、空知英秋が集英社「週刊少年ジャンプ」に連載中の作品だ。地球外生命体が台頭し、廃刀令が敷かれているというパラレルワールドの江戸を舞台に、その中で侍魂を堅持する風変わりな男・坂田銀時たちの身に起きる、様々な事件が描かれていく。

小栗はこれまでにも『ルパン三世』のルパン役や『花より男子』の花沢類役など、超人気キャラクターを多数演じてきた実績を持つ名優だ。本作では2か月間にもわたるアクショントレーニングで身体を鍛え上げたほか、地毛を銀髪に染め上げウィッグを使うことで、銀時の特徴的な容姿を再現したという。
このたびのビジュアルでは、トレードマークの“洞爺湖”土産の木刀を手に強い眼差しを向けている小栗。渾身の銀時姿は、男女を問わず多くのファンを魅了してくれそうだ。

菅田の扮する新八は作品の要となる重要なツッコミ役であり、メガネキャラをいじられ続ける隠れた人気者だ。2016年のベストドレッサー賞を受賞するなどファッションセンスにも定評のある菅田だが、このビジュアルではそのようなイメージを覆す「超地味なメガネキャラ」を見事に体現している。劇中ではどのようなツッコミを見せるのか、期待の高まる初披露となった。

新八とともに銀時の「万事屋」で働く神楽も、今回が初のお披露目だ。可愛らしい容姿とは裏腹に、毒舌でだらしのない性格という神楽だが、彼女を演じる橋本は役作りの過程で頭髪をオレンジ色に染めたうえで、青い瞳にチャイナ服という容姿を完璧に再現した。ヒロインとしてどのような大暴れを見せるのか、より一層の注目を集めそうだ。

まずは銀時ら万事屋の面々がお披露目となったが、今後も続々とキャラクタービジュアルを公開する予定だという実写版『銀魂』。ますます目が離せない作品となっていきそうだ。

映画『銀魂』 2017年夏公開

脚本/監督:福田雄一
主演:小栗旬
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画 

(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集