「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」2017年初春にNetflixで全世界独占配信へ | アニメ!アニメ!

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」2017年初春にNetflixで全世界独占配信へ

ニュース

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、11月25日より全3章が順次公開中の『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』を、2017年の初春より配信すると発表した。全世界独占でのオンラインストリーミングとなる。

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』は、石ノ森章太郎のライフワークとして著名な『サイボーグ009』の映像化50周年を記念して制作されたフル3DCGアニメだ。「009」の島村ジョーら9名のゼロゼロナンバーサイボーグが、正体不明の異能者集団「ブレスド」に立ち向かう様子が描かれる。
製作陣には『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズなどを手掛け、2012年にも『009RE:CYBORG』を指揮した神山健治総監督以下、『009 RE:CYBORG』や『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』に携わった柿本広大が監督として、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』や『キャプテンアース』で注目を集めた齋藤将嗣がキャラクターデザインとして名を連ねた。
現在は第2章が12月15日まで、第3章が12月22日までの期間限定で公開中だ。第1章も一部劇場での上映が行なわれている。

全世界190カ国以上で8,600万人のメンバーを抱えるNetflixは、オリジナルコンテンツやドキュメンタリー、そのほか長編映画など、1日1億2500万時間を超える映画やドラマを配信するサービスだ。
同サービスにおける国産アニメの全世界独占配信決定は、2016年に放送されたTVアニメ『クロムクロ』や『マギ シンドバッドの冒険』、2017年に公開予定の劇場アニメ『BLAME!』などに続く例となった。「永遠のヒーロー」として君臨してきた『サイボーグ009』が国外でも飛躍していくための、大きな一歩となりそうだ。



『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』
2017年初春からNetflixにて独占ストリーミング開始

(C)2016「CYBORG009」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集