「劇場版 モンスト」舞台挨拶にキャスト集結 北大路欣也からのサプライズメッセージも | アニメ!アニメ!

「劇場版 モンスト」舞台挨拶にキャスト集結 北大路欣也からのサプライズメッセージも

ニュース

(C)mixi,Inc. All rights reserved.
  • (C)mixi,Inc. All rights reserved.
12月10日に公開初日を迎えた劇場版『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』の大ヒット御礼舞台挨拶が、12月11日に新宿ピカデリーで開催された。
上映後の舞台挨拶ということもあり熱気に包まれた会場に現れたのは、焔レン役の小林裕介をはじめ、Lynn、木村珠莉、河西健吾、福島潤といったキャスト陣。さらに監督の江崎慎平、マスコットキャラクターのオレゴンまで登場し、にぎやかな会場となった。

まずは木村が「みんな、おぱりおー」とおなじみの挨拶をすると、、会場からも「おぱりおー」と大きなレスポンス。さらに河西も「“時をかけるあり得ない”でお馴染みの河西健吾です。皆さん、朝から、あり得ない」とボイスキャストならではの挨拶で会場を沸かせた。

小林は「スタッフ・キャストの心が一つとなったところで、はじまりの物語をこうやって大きなスクリーンで公開することが出来て、ここまで来れたんだなと素直に嬉しく思います」と喜びを語る。
Lynnも「キャストとの仲も深まって絆で結ばれたメンバーとこうして大きな作品を作れたのでとても嬉しいです」と感慨深い様子だった。

会場ではスペシャルシークレットゲストとして、本作でボイスキャストを務めた北大路欣也からのビデオメッセージが公開。北大路は「私は少年時代を思い出し、ウンと勇気をもらいました!友達や仲間を大事にしなきゃと思って頂けたら嬉しいです」と映画の感想を伝えると、会場のファンからは大きな歓声があがる。

北大路の声優について小林は「もちろん100点です!」と答えると、木村は「私は5億点!方言が本当に素晴らしくて、その地方の出身の方かと思うほどでした」と出雲弁を大絶賛。福島は「オラゴンの次に上手いでアール」と締め、会場を笑いに包んだ。

最後に江崎が「僕が十数年前に生涯で一度だけ皆さんと同じように朝から並んで舞台挨拶に行きました。それがスタジオジブリ作品の『千と千尋の神隠し』でした。この映画もこれから口コミが広がって多くの方にご覧いただけたらと思います」と語り、舞台挨拶は幕を閉じた。

『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』
(C)mixi,Inc. All rights reserved.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集