「天使の3P!」2017年夏放送決定 アニメキービジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

「天使の3P!」2017年夏放送決定 アニメキービジュアルも公開

ニュース

10月2日に秋葉原UDX・ベルサール秋葉原で行われた「電撃文庫 秋の祭典 2016」にてTVアニメ化決定を告知していた『天使の3P!』が、このたび2017年夏の放送開始とアニメキービジュアルを発表した。メインキャストとスタッフ陣の公開に続く新情報となる。

『天使の3P!』の原作は、第15回電撃小説大賞《銀賞》に輝き、2度のTVアニメ化を果たした『ロウきゅーぶ!』の蒼山サグが手掛けるライトノベルだ。 歌唱ソフトを用いた楽曲制作が趣味の引きこもり高校生・貫井響と、彼を頼ってきた小学五年生の少女たちによる、ロリ&ポップな音楽活動が描かれる。「電撃G’sコミック」でコミカライズが連載されているほか、「電撃萌王」では1本3ページのギャグマンガ『天使の3P!の3P!!』が連載中だ。

このたびお披露目となったキービジュアルは、ボーカル&ギター担当の五島潤とベース担当の紅葉谷希美、そしてドラム担当の金城そらという幼なじみ3人組のスリーピースロックバンド「リヤン・ド・ファミユ」が、彼女たちの暮らす児童養護施設「リトルウィング」の教会内で楽器とともにポーズを決めたものだ。
『ロウきゅーぶ!』と続編の『ロウきゅーぶ!SS』、そのほか『少女たちは荒野を目指す』や『クイーンズブレイド』シリーズなどに携わってきた野口孝行がキャラクターデザインを務める本作初のビジュアル公開となったが、神秘的なステンドグラスを背景にした「リヤン・ド・ファミユ」の躍動感あふれる姿は、ファンの期待を大きく高めるものになっただろう。

「自分たちが過ごした想い出の場所とお世話になった人への感謝のため」にバンド活動をするという彼女たちは、どのようなシンフォニーを奏でるのだろうか。2017年夏の放送に向けて、さらなる情報に注目が集まりそうだ。

『天使の3P!』
2017年夏放送開始

(C)2016蒼山サグ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/リトルウィング
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集