「聖闘士星矢」生誕30周年を記念したオフィシャルウォッチ 3,000点限定で発売 | アニメ!アニメ!

「聖闘士星矢」生誕30周年を記念したオフィシャルウォッチ 3,000点限定で発売

ニュース

ライセンス商品を取り扱うインペリアル・エンタープライズは、2016年で生誕30周年を迎えた『聖闘士星矢』から着想した「聖闘士星矢 黄金十二宮 ゴールドクロス オフィシャルウォッチ」を、消費税・発送手数料別の39,800円で発売すると発表した。12月5日より、同社が運営する「PREMICO」の特設ページにて予約を受け付けている。

車田正美原作の『聖闘士星矢』は、神話の時代より女神を守るために仕えるアテナの聖闘士となった主人公・星矢が、仲間とともに邪悪な敵と戦う姿を描いた作品だ。集英社「週刊少年ジャンプ」で連載され、アニメや映画・OVAのほか、ゲームや舞台などにも幅広く展開している。現在は続編となる『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』が、秋田書店「週刊少年チャンピオン」で不定期連載中だ。

本商品は同作でも高い人気を誇る、「聖域12宮編」の「黄金聖闘士」をイメージしたオリジナルデザインとなっている。
文字盤には射手座のシルエットが輝いており、黄金色に輝くケースとブレスレット感覚のバンドは、男女を問わずつけられるような印象だ。バンドにはアルデバランやカミュ、サガ、ムウなど全12人の黄金聖闘士がまとう聖衣箱が集結している。
このほか裏蓋にも射手座の30周年ロゴとエディションナンバーが刻印されており、No.0000は原作者である車田正美に進呈されるという。

聖域12宮をうつした特製記念ボックスに収めて届けられるというオフィシャルウォッチは、3,000点限定での販売となる。インペリアル・エンタープライズのみでの取り扱いになるので、プレミアムな記念商品としてファンの視線を集めそうだ。

「生誕30周年特別企画 聖闘士星矢 黄金十二宮 ゴールドクロス オフィシャルウォッチ」
価格:39,800円(+消費税) ※別途発送手数料がかかります。
生産数:3,000点
販売開始日:2016年12月5日(月)

(C)車田正美・東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集