ルパン新作「血煙の石川五ェ門」斬りまくる予告映像公開 物語は若き五ェ門の仇討ち | アニメ!アニメ!

ルパン新作「血煙の石川五ェ門」斬りまくる予告映像公開 物語は若き五ェ門の仇討ち

ニュース

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』が2017年2月4日より全国公開となる。本作の予告映像が公開となった。さらに描き下ろしのキービジュアルとストーリーも発表され、謎に包まれた本作の物語が明らかになった。

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は『ルパン三世』を原作とした映画だ。小池健監督が手がけた『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』に続く第2弾で、石川五ェ門が主人公である。今回公開されたキービジュアルでも五ェ門が大きく描かれ、手にもつ刀と後ろに描かれた血煙が印象的な一枚となった。

物語は日本が舞台だ。石川五ェ門は鉄竜会の若き用心棒として、伊豆沖を進む賭博船に乗っていた。そこで襲撃された組長を救ったが、その後大爆発が起こり船は大破。組長も命を落としてしまう。五ェ門はその原因となった大男を追い詰めたが、最後には逃げられてしまった。葬儀の場で裏切り者と汚名を掛けられた五ェ門は、その屈辱を晴らすべく大男を追うことに。
その大男の正体は“バミューダの亡霊”と呼ばれ、戦場で2000人を殺戮したという兵士。コードネームはホークといい、公安の銭形警部はなぜに日本にいるのかと足取りを追う。
そのホークの目的はルパンたちの処刑であり、祝杯を挙げていたアジトに突如現れた。アジトを脱出したルパンたちとホークのバイクによる激しいチェイスが行われるが、そこには仇を追ってきた五ェ門の姿があった。

公開された予告映像では、若きルパンや銭形の姿、血に濡れる五ェ門の姿も登場している。刀を使った激しいアクションはもちろん、ストーリーにはカーチェイスが行われることも示唆されているので、そこも見どころになりそうだ。

新情報が発表される度に注目を集める本作だが、公開に向けてさらに盛り上がりも加速しそうだ。引き続き情報を待ちたい。



『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』
2017 年2月4日(土)新宿バルト9ほか全国公開
原作:モンキー・パンチ (C)TMS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集