「有頂天家族2」京都の世界遺産・下鴨神社境内で初のアニメイベント開催 | アニメ!アニメ!

「有頂天家族2」京都の世界遺産・下鴨神社境内で初のアニメイベント開催

ニュース

(C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会
  • (C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会
  • (C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会
  • (C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会
  • (C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会
「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016」にて制作が発表されたばかりのテレビアニメ『有頂天家族2』の成功を祈願したイベントが、作品の舞台である京都の世界遺産・下鴨神社境内で行われる。
「『有頂天家族2』成功祈願!下鴨神社糺の森たぬきの集い」と題した本イベントは2017年1月12日に開催予定。下鴨神社境内でアニメイベントが行われるのは史上初めてのことだ。

『有頂天家族』は森見登美彦による小説をP.A.WORKSがアニメ化した作品。キャラクター原案には久米田康治が起用され、美しい京都の風景や化け狸や天狗が織りなす掛け合いが人気を博した。

本イベントでは下鴨神社協力のもと、本殿での作品関係者による成功祈願、重要文化財に指定される舞殿での作品関係者による「成功祈願鏡開き」を実施。
そのほか二期から登場するキャラクターの声優陣、OP ・ED アーティスト、メインビジュアルや作品とコラボした新しい取り組みなどの新情報の発表が行われる予定だ。
イベントには主人公・下鴨矢三郎役の櫻井孝宏、弁天役の能登麻美子、そして原作者の森見登美彦、吉原正行監督、プロデューサーの堀川憲司が登壇する。またこの日発表される二代目役の声優も参加する予定となっている。

イベントの開催発表に合わせて、作品関係者と一緒に「糺の森のたぬき」に扮して成功を祈願するファンを募集する。参加した人には、舞殿前の特設席でイベントを観覧できるほか、「モフモフたぬきポンチョ」などプレゼントも用意される。参加費の一部は下鴨神社への初穂料に充てられる。

チケット抽選受付期間は11月28日から12月12日までの2週間で、参加費は2,000円。チケット一般販売は12月25日からスタートとなる。一般販売は先着順となっているので、確実にチケットを手に入れたい人は抽選販売に参加した方がよさそうだ。

「有頂天家族2」成功祈願!下鴨神社糺の森たぬきの集い
開催日: 2017 年1 月12 日(木) ※雨天決行
登壇者: 櫻井孝宏(矢三郎役)、能登麻美子(弁天役)、二代目役(当日発表)、森見登美彦(原作)、吉原正行(監督)、堀川憲司(プロデューサー)
開催場所: 下鴨神社(賀茂御祖神社)境内
参加費: 2,000 円(初穂料を含む)
チケット抽選受付期間: 2016年11月28日(月)12:00~12月12日(月)18:00
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集