「デジモン tri.」第4章 17年2月25日より劇場上映 あらすじと場面カットを公開 | アニメ!アニメ!

「デジモン tri.」第4章 17年2月25日より劇場上映 あらすじと場面カットを公開

ニュース

『デジモンアドベンチャーtri. 第4章「喪失」』は2017年2月25日より劇場上映される。このたび、あらすじと場面カットが明らかになった。

第4章はデジモンたちが住むデジタルワールドが舞台。メイクーモンの暴走で苦悩する望月芽心を残して、主人公の八神太一たちはデジタルワールドへ向かう。だが再開したパートナーデジモンたちは今までの記憶をすべてなくしていた。
それでも再び絆を築いていこうとするが、ピヨモンだけは警戒感を露わにし、パートナーの武之内空に「だから昔のことなんて知らないってば!」と冷たい言葉を放つ。自分のことよりも先に他人を思いやる彼女の優しさに、かえって不信感を抱いていたのだ。太一とヤマトは傷つき立ちつくす空にかける言葉も見つけられなかった。
そのとき、なぜか元の記憶を残して、涙を浮かべながら芽心を探すメイクーモンが現われた。その姿を見て、一同はメイクーモンを救うためにデジタルワールドを旅する決意を固めるのだった……。
デジタルワールドと現実世界が交差する重要なエピソードになりそうだ。場面カットでは第4章の鍵を握るピヨモンと空の姿が描かれており、ファンの期待が膨らむ仕上がりである。

『デジモンアドベンチャーtri.』は「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して制作された初代シリーズの続編だ。2015年11月上映の第1章「再会」は、ミニシアター系ランキング4週連続1位、興収2.3億円、動員14.6万人を突破。第2章「決意」は1.6億円、第3章「告白」は1.3億円とこちらも大ヒットとなっている。
シリーズは全6章を予定しており、第4章は後半戦の幕開けが描かれる。『デジモンアドベンチャーtri. 第4章「喪失」』は2月25日より3週間限定で劇場上映。

『デジモンアドベンチャーtri. 第4章「喪失」』
3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信
2017年2月25日(土)同時スタート
(c)本郷あきよし・東映アニメーション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集