「好きになるその瞬間を。」EDテーマは乃木坂46 松村沙友理らが声優初挑戦 | アニメ!アニメ!

「好きになるその瞬間を。」EDテーマは乃木坂46 松村沙友理らが声優初挑戦

ニュース

映画『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』のエンディングテーマに、HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46の「大嫌いなはずだった。」が起用された。さらに乃木坂46のメンバーが声優に初挑戦することも明らかになった。

今回のコラボレーションは乃木坂46の松村沙友理が、クリエーターユニット・HoneyWorksの大ファンであることから実現した。HoneyWorks作詞・作曲によるエンディングテーマ「大嫌いなはずだった。」を、この曲のためだけに選抜されたメンバーが歌唱する。12月7日には配信限定でのリリースが決定し、主題歌音源を使用したミュージックビデオも初公開された。
また松村沙友理、秋元真夏、佐々木琴子、渡辺みり愛の4人が本編で声優に初挑戦することも決定。松村沙友理はヒロイン・瀬戸口雛の親友・華子役を演じ、秋元、佐々木、渡辺の3人は女子学生A、B、Cを担当する。

『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』は12月17日全国ロードショー。
(C)HoneyWorksMovie
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集