「はじめてのギャル」TVアニメ化決定 非リア充高校生とギャルJKが織りなすラブコメ | アニメ!アニメ!

「はじめてのギャル」TVアニメ化決定 非リア充高校生とギャルJKが織りなすラブコメ

ニュース

「月刊少年エース」で連載されている『はじめてのギャル』のTVアニメ化が決定した。非リア充高校生・羽柴ジュンイチとギャルJK・八女ゆかなによる妄想炸裂のラブコメディ作品が2015年11月の連載開始から1年経たずに、TVアニメ化へという快挙を達成した。

『はじめてのギャル』は、植野メグルが描くラブコメディ・マンガで、主人公は童貞を捨てたいと悩む高校生・羽柴ジュンイチだ。ある日、「ギャルに土下座で頼めば卒業できる」という迷信を聞いて、ダメ元でクラスのギャル・八女ゆかなに土下座で告白をした所、まさかの大成功をおさめる。晴れてお付き合いをすることになったふたりだが、ビッチなのに身持ちが固い八女に、非リアな羽柴はいいように弄ばれる毎日。はたして羽柴は「はじめて」から無事卒業できるのか…?というストーリー。

羽柴の止めどない妄想が共感と笑いを呼び、コミックス1巻が発売するとわずか1週間で重版が決定。そしてコミックス2巻も同じく重版され、連載開始から1年経たずに今回のTVアニメ化へという快挙につながった。TVアニメ化を祝し、原作者の植野メグルは「なんと『はじめてのギャル』がTVアニメ化です! 漫画家としての目標をまた1つ達成できました。これも応援してくれている読者のみなさんと全国のギャルJKのおかげです! ホントに嬉しい! 原作ファンにも楽しんで貰えるように僕も頑張りますので、アニメ版『はじめてのギャル』をよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

さらに『はじめてのギャル』TVアニメ公式サイトも11月21日にオープンした。気になる放送時期や制作会社などの詳細は、公式サイトや「少年エース」公式Twitterなどで、順次届けられるという。

TVアニメ化で勢いを増す『はじめてのギャル』の続報を、楽しみに待ちたい。

(C) 植野メグル/KADOKAWA
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集