実写版「ジョジョの奇妙な冒険」特報映像公開 東宝とワーナー初の共同製作 | アニメ!アニメ!

実写版「ジョジョの奇妙な冒険」特報映像公開 東宝とワーナー初の共同製作

ニュース

先日製作の発表が行われ大きな話題を呼んだ実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の超特報映像が公開された。

映像は15秒程度の短い内容であり、映画本編のカットは確認できない。9月28日に実施された企画製作・キャスト発表会見の模様とともに、2017年夏公開予定であることをあらためて告知する内容になっている。
その中で特に注目なのが映像の冒頭、東宝とワーナー ブラザース ジャパンのロゴが連続で映し出される点だ。
両社が共同製作・配給を行うのは今回が初めてのこと。邦画界、洋画界を牽引してきた2社の新たな挑戦が感じ取れる。

現在はスペイン・シッチェスでの撮影が続く本作。三池監督は「デジタル技術も進んでいるので、基本的にはキャラクターや衣装の作り込み、背景なども原作を踏襲した表現をしようと思っています」と意気込みを明かす。
今後は日本での撮影も始まり、完成へと向かっていく。本編映像の仕上がり、そしてキャラクターの再現にも期待したい。

《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集