「北斗の拳」のキャラになれる自撮りアプリが登場 ケンシロウとビールで乾杯 | アニメ!アニメ!

「北斗の拳」のキャラになれる自撮りアプリが登場 ケンシロウとビールで乾杯

ニュース

2016年11月16日、『北斗の拳』のキャラクターになれる自撮りジェネレーターアプリ「北斗の宴by The MALT‘S」の配信がスタートした。サントリービールのキャンペーン「ザ・モルツをもっと楽しもう!グッとくるアプリ第3弾」となっている。

アプリ「北斗の宴by The MALT‘S」は写真さえあれば誰でも『北斗の拳』のキャラになれ、オリジナルストーリーの中でケンシロウたちと乾杯できるアプリである。作画を担当した原哲夫が監修を務めており、顔パーツ組み合わせは、輪郭、体、髪の毛、マユゲ、目、鼻、口、耳、ヒゲ、帽子、メガネなど全部で3億2千万通り以上。写真からキャラクターが自動生成され、細かなパーツの修正も可能だ。
オリジナルストーリーは全5種類。ケンシロウ、トキ、ラオウ、サウザー、北斗四兄弟が登場する5つのパターンを選んで動画として楽しめる。SNSを使って動画をシェアできるためネットでも注目を集めそうだ。

アプリはザ・モルツの専用6缶パックに記載されているQRコードからダウンロードできる。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集