「キンプリ」新作、設定画第1弾公開 一条シンらの冬服姿やアレクの部屋も | アニメ!アニメ!

「キンプリ」新作、設定画第1弾公開 一条シンらの冬服姿やアレクの部屋も

ニュース

2017年6月に公開を予定している劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』について、一条シン、如月ルヰ、大和アレクサンダーの設定画が公開された。
本作の制作が発表されたのは2016年9月のことだが、キャラクター設定画が公開となるのは今回が初だ。

キャラクター設定画はいずれも冬の制服を身にまとっている。エーデルローズの新入生・一条シンの冬服は、前作の5枚綴り前売り券で描かれていた制服と同じもの。
マフラーはトリコロールカラーのマフラーから赤と白のツートンカラーに変更となったことが分かる。
シンと同様、如月ルヰも前売り券で描かれていた制服を着用しているが、こちらはシューズのデザインが一新。マフラーはルヰのイメージカラーである白系でデザインされている。
前作で強烈なインパクトを残して人気を高めた大和アレクサンダーは、ルヰ同様シュワルツローズの冬服をまとっている。夏服同様、自己流に着崩した姿が目立つが、襟のラインが2本になっている。これはアレクがシュワルツローズ内のランクでプリミアにいることを表している。

3人の制服姿以外にも、シンとルヰが初めて出会った多摩川河川敷のイラストも公開。イラストでは夏から冬へ様変わりし、ホタルに代わって美しい雪の結晶が舞っているのが印象的だ。新作ではこの場所でどんなプリズムショーが展開するのか、今から期待が高まる。
トレーニング用具だけで生活感が全く無いのが様子がうかがえる、トレーニングルームのようなアレクの部屋のイラストも。
アレクらしい無機質な部屋に飾られたポスターには「BRING IT ON DOWN」というメッセージが書かれている。これは「難題をやりきる」という意味のスラングで、アレクの性格を反映した一文といえるだろう。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集