アニメイトガールズフェスティバル2016 入場者数は過去最大の7.7万人 | アニメ!アニメ!

アニメイトガールズフェスティバル2016 入場者数は過去最大の7.7万人

ニュース

11月5日と6日の二日間、コンテンツイベント「アニメイトガールズフェスティバル2016」が池袋サンシャインシティほかにて開催された。入場者数は過去最大の77,155人を記録し、前回比123%増の大盛況となった。

池袋サンシャインシティのメイン会場では129団体がブース出展。アニメ、ゲーム、マンガのプロモーションやグッズ販売はもちろん、様々な展示企画も賑わいを見せた。
朗読CD・フォトブック企画「HACObook」シリーズは声優の喜多村英梨、上坂すみれ、谷山紀章が使った衣装などをラインナップ。バラエティ番組『江口拓也の俺たちだってもっと癒されたい!』からは江口拓也と西山宏太朗の直筆パネルが登場し、番組マスコットの癒し大王との記念撮影も楽しめた。

サテライト会場の中池袋公園ではフードフェスティバルを展開。こちらには森久保祥太郎、浪川大輔、梶裕貴、代永翼、下野紘など、男性声優陣のコラボメニューが販売された。
池袋HUMAXシネマズでは劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のスペシャル応援上映会が行われた。コスプレ姿で鑑賞しているファンの姿も目立ち、限定のオリジナルドリンクも人気を博していた。

当日はコスプレイベント「acosta! AGF2016 Special」も同時開催。池袋の街中でも多くのコスプレイヤーが撮影を楽しんでいた。アニメイト30周年を記念したコスプレランウェイステージや、プロカメラマンによる撮影サービスなどもあり、見た目も華やかなイベントなった。
そのほか、リアル謎解きゲームとマンガ『抱かれたい男1位に脅されています。』のコラボ企画や、マンガ『同級生』の原画展、アニメイト30年の歴史展など多彩な企画が行われ、池袋の街全体を盛り上げていった。

「アニメイトガールズフェスティバル2016」
総来場者数: 77,155人
(C)yura (C)AGF2016
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集