「トモダチゲーム」2017年に実写ドラマ・映画化 主演は吉沢亮 | アニメ!アニメ!

「トモダチゲーム」2017年に実写ドラマ・映画化 主演は吉沢亮

ニュース

「別冊少年マガジン」にて連載中のマンガ『トモダチゲーム』の実写化が決定した。ドラマと映画2作品の全3部作で、2017年に放送・公開される。主演は若手俳優の吉沢亮が務め、究極の頭脳ゲームに挑む主人公・片切友一を演じる。

『トモダチゲーム』は原作・山口ミコト、作画・佐藤友生が手がけるマンガ作品である。「別冊少年マガジン」2014年1月号から連載がスタート、単行本は第7巻まで刊行されている。
ストーリーは主人公の高校生・片切友一が、仲の良い友達と大金のかかったゲームに挑戦することからはじまる。ゲームは頭脳をフル活用しないとクリアできず、いずれも友人を疑ってしまうような内容だ。片切は次第に疑心暗鬼に陥っていく。果たして彼らは金より友を選べるのか、そしてゲームをクリアすることはできるのだろうか。

主演には若手俳優の吉沢亮が起用された。吉沢亮は1994年生まれ、2009年に「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で受賞しデビューした。特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』の朔田流星/仮面ライダーメテオ役で注目を浴び、『アオハライド』や『オオカミ少女と黒王子』などの映画に出演。2016年公開の『サマーソング』では主演を務めた。2017年公開予定の映画『銀魂』で沖田総悟役に起用されるなど、マンガの実写版でも活躍中だ。
主演の発表に合わせて、実写ドラマと映画のプレサイトがオープン。公式Twitterも開設され、最新情報を伝えている。実写版はドラマと映画2作品の全3部作となる。一体どんな構成になるのか、ファンの期待が膨らんでいく。今後明かされる追加キャストや放送・公開時期の情報も要注目である。

『トモダチゲーム』
2017年実写ドラマ・映画化
(c)山口ミコト・佐藤友生/講談社/「トモダチゲーム」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集