「デスノート」ピコ太郎との衝撃コラボ動画、リュークが「PPAP」に挑戦 | アニメ!アニメ!

「デスノート」ピコ太郎との衝撃コラボ動画、リュークが「PPAP」に挑戦

ニュース

誕生から10年目を迎えた映画『デスノート』の“正統な続編”として、2016年10月29日より公開となった『デスノート Light up the NEW world』が、週末興行成績ランキングで1位を獲得する大ヒットスタートを遂げている。そしてこのたび、これを記念した「リューク×ピコ太郎」の衝撃コラボ映像が公開された。死神のリュークが、世界を席巻中の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を披露している。

シンガーソングライター・ピコ太郎の「PPAP」といえば、YouTubeの週間再生回数ランキングで世界一になるという快挙を達成した人気動画だ。カナダのミュージシャンであるジャスティン・ビーバーが、“お気に入りの動画”として紹介したことから爆発的な流行がはじまり、今ではバラード編やメタル編、ヒューマンビートボックス編といった数多くのカバー動画が世界中で作成されるなど、前代未聞の社会現象を起こしている。「PPAP」はこのほか、アメリカの芸能メディア・ビルボード誌による「THE HOT 100」にもチャートインを果たし、“同チャートにランクインした中で最も短い曲”としてギネス記録にも認定されている。

今回のコラボは、映画『デスノート』に登場する人気キャラクター・死神のリュークが、ピコ太郎の「PPAP」をリズミカルに踊るという内容だ。人間界のただならぬ熱狂を察知した、「アッポー(りんご)」好きで、デスノートに書くための「ペン」も所持するリュークによる、死神界を代表してのカバーとなっている。
また、リズミカルな腰の動かし方など、細かいところまで完璧に再現した完成度の高い「PPAP」を披露したリュークに対して、ピコ太郎本人からの喜びのコメントも到着した。種族を超えた異色コラボだけに、大きな反響を呼びそうだ。

リュークの軽快な「PPAP」による後押しで、さらに加速していきそうな『デスノート Light up the NEW world』は、全国劇場にて大ヒット公開中だ。





(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS (C)2016 by AVEX MUSIC PUBLISHING INC.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集