「磯部磯兵衛物語」がアーティスト・中田ヤスタカ氏と異色のコラボレーション | アニメ!アニメ!

「磯部磯兵衛物語」がアーティスト・中田ヤスタカ氏と異色のコラボレーション

約30秒のショートムービー「豆アニメ」として密かな話題となっている「磯部磯兵衛物語」とアーティスト・中田ヤスタカ氏が、コラボレーションを行うとの発表があった。

ニュース
約30秒のショートムービー「豆アニメ」として密かな話題となっている「磯部磯兵衛物語」とアーティスト・中田ヤスタカ氏が、コラボレーションを行うとの発表があった。また、原作の『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』の連載3周年を記念し、アニメ版キャストとスタッフからのコメントも寄せられている。

「磯部磯兵衛物語」は、仲間りょう氏により「少年ジャンプ」にて連載中の同名漫画をアニメ化したもの。約30秒という超ショートアニメで「豆アニメ」と呼ばれている。テレビ・ネット配信・映画館のCMなどで展開中だ。

今回「磯部磯兵衛物語」と異色のコラボを果たしたのは、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなど多くのアーティストを送り出したことで知られる中田ヤスタカ氏。音楽家・DJ・プロデューサーなど多くの顔を持ち、国内のみならずハリウッド映画の楽曲を手がけるなど、国際的に活躍するアーティストだ。
今回のコラボにあたって「いつも毎週楽しみにしている「磯部磯兵衛物語」とコラボレーションできる事をとても嬉しく思っています。 個性的かつ妙に説得力のある世界観、親しみやすいキャラクターによるユニークな作品に、僕も楽しみながら作ることができた作品となりましたので、映像と併せて楽しんでもらえたら幸いです」とコメント。どのようなコラボが見られるのか、期待が高まる。

また、原作である『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』が連載3周年を迎えたことについて、アニメ版キャスト・スタッフ陣からコメントが届いている。
主人公・磯部磯兵衛役の山下大輝さんは「3周年おめでとうございますで候!僕はまだ磯部磯兵衛に関わらせてもらって日は浅いけど僕の心の侍です。色々とパニックになってしまった時に磯兵衛を読むと「あ、別に大丈夫かも」って思えちゃうんです。これからも自由な磯部磯兵衛物語を1ファンとして楽しみにしています!」と、キャストであると同時にファンである自身の思いを語った。
また、監督を務めるまんきゅう氏は「連載3周年、おめでとうございます!豆アニメの現場はいつも温かくて、差し入れもいつも美味しくて、とにかく差し入れが美味しかったです。千疋屋のバナナみたいなやつ…。またみんなで食べたいので、単行本200巻まで続くことを願っています!」と現場の雰囲気を感じられるコメントを寄せた。

豆アニメ「磯部磯兵衛物語」は、新宿ピカデリーや全国MOVIXをはじめとしたSMT映画館25劇場の幕間CMにて上映中のほか、アニメイトの店内モニター・ネット配信などで放送中。原作の『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』は単行本第11巻まで発売中だ。第12巻もまもなく、2016年11月4日(金)に発売される。

『磯部磯兵衛物語』
(C)仲間りょう/集英社・磯豆奉行所
《古戸圭一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集