プラネタリウム作品「ノーマン・ザ・スノーマン」キャストは吉野裕行、梶裕貴 トークイベントも | アニメ!アニメ!

プラネタリウム作品「ノーマン・ザ・スノーマン」キャストは吉野裕行、梶裕貴 トークイベントも

ニュース

コニカミノルタプラネタリウム“満天”は冬の新作『ノーマン・ザ・スノーマン ~流れ星のふる夜に~』を11月19日より上映する。主人公のノーマン役は前作に続いて吉野裕行が担当。11月18日には特別試写会とトークイベントが開催される。

『ノーマン・ザ・スノーマン ~流れ星のふる夜に~』は2013年に全国25館以上のプラネタリウムで上映された『ノーマン・ザ・スノーマン ~北の国のオーロラ~』の続編である。雪だるまのノーマンと少年が流星群を見るために町を出て、小さな冒険を繰り広げる物語となっている。人形をコマ撮りしたストップモーションアニメーションで制作されたため、まるで人形が生きているかのような幻想的な世界観を堪能できる。
ノーマン役は吉野裕行が続投。2016年も『灰と幻想のグリムガル』をはじめ、様々な作品でメインキャラクターを演じた人気声優が、大人のためのファンタジー作品に息を吹き込む。さらにスペシャルゲストとして『進撃の巨人』エレン・イェーガー役の梶裕貴の出演も決定した。一体どんな役柄で登場するのか要注目だ。上映期間は11月19日から17年5月21日までを予定している。
なお“満天”限定でノーマンと少年による「スペシャル星座解説」も同時上映される。星座を解き明かす特別映像を観れば、作品をより楽しめるだろう。

新作の上映を記念して、11月18日には特別試写会とトークイベントが開催される。登壇者は吉野裕行と八代健志監督を予定しており、作品の制作秘話やアフレコの裏話などが飛び出しそうだ。
イベントは“満天”オンライン予約で本作を予約購入し、応募した人の中から抽選で130人が招待される。応募期間は10月20日から10月31日までとなる。

『ノーマン・ザ・スノーマン ~流れ星のふる夜に~』
11月19日上映開始

特別試写会・トークイベント
日程: 2016年11月18日(金)19:00受付 19:30上映
出演: 吉野裕行、八代健志
(C)TAIYO KIKAKU co.,ltd/EXPJ,Ltd
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集