練馬アニメカーニバル2016 「ドラゴンボール」「ルパン」「ALL OUT!!」を上映 | アニメ!アニメ!

練馬アニメカーニバル2016 「ドラゴンボール」「ルパン」「ALL OUT!!」を上映

ニュース

10月15日、16日の二日間、「練馬アニメカーニバル2016」が行われる。第10回開催となる今年は「レジェンドとフロンティアを楽しもう!」をコンセプトに、練馬駅から徒歩3分圏内の3会場でバラエティ豊かな企画を行う。

上映プログラムは最新作から国民的アニメまで幅広い作品が揃った。15日13時からは2016年秋の新作テレビアニメ『ALL OUT!!』を上映。ラグビーをテーマにした史上初のテレビアニメとして話題の本作を楽しめる。ゲストには祇園健次役の千葉翔也と、江文優役の村田太志が登壇。どんなトークが飛び出すのだろうか。
15時30分からはアニメ放送30周年を迎えた「ドラゴンボール」シリーズのプログラムを開催。孫悟空役の野沢雅子をゲストに、世代を超えて愛され続ける秘密を探っていく。現在も新シリーズが放送中の人気作のため、会場は親子連れで賑わいを見せるだろう。

16日16時30分からは『ルパン三世』の第2シリーズと第4シリーズのセレクション上映を予定。ゲストには長年「ルパン」シリーズに携わり、第4シリーズで総監督を務めた友永和秀を迎える。そのほかテレビアニメ『マジきゅんっ!ルネッサンス』や『魔法つかいプリキュア!』のショーステージなども企画中だ
なお今年はアニメ技術に関する講演会も実施する。参加は無料だが各プログラムは事前応募が必要となる。詳細は公式サイトを確認してほしい。

練馬区は日本初の劇場用長編アニメ『白蛇伝』を制作した東映動画(現・東映アニメーション)や、テレビアニメ『鉄腕アトム』を制作した虫プロダクションをはじめ、約80社のアニメ関連事業者が拠点を構えており、区を挙げて「日本のアニメーション発祥の地」として様々な企画を行っている。
「練馬アニメカーニバル」は昨年12000人の来場者を記録した。10周年のアニバーサリーはアニメファンやファミリー層など、多くの人たちが集まりそうだ。

「練馬アニメカーニバル2016」
開催日: 2016年10月15日(土)、16日(日)11:00~18:00
会場: 練馬駅北口周辺(練馬文化センター小ホール、区民・産業プラザ、平成つつじ公園)
入場料: 無料
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集