「亜人ちゃんは語りたい」2017年1月より放送開始 ティザーCMを渋谷でお披露目 | アニメ!アニメ!

「亜人ちゃんは語りたい」2017年1月より放送開始 ティザーCMを渋谷でお披露目

ニュース

テレビアニメ『亜人ちゃんは語りたい』の放送情報が発表された。2017年1月よりTOKYO MXほかにてオンエア開始となる。キャラクタービジュアルやメインスタッフ、最新ティザーCMのプロモーション展開も決定した。

『亜人ちゃんは語りたい』は2017年1月からTOKYO MX、MBS、BS11にて放送がスタートする。キャラクタービジュアルにはメインヒロインの一人である小鳥遊ひかりが登場。可憐なポージングも決まっているが、実はバンパイアの彼女がどんな騒動を巻き起こしていくのだろうか。
メインスタッフは監督を「ラブライブ!」シリーズや『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』などで演出を務めた安藤良が担当。本作が初監督となる。シリーズ構成・脚本は『四月は君の嘘』の吉岡たかを、キャラクターデザインは『ロボットガールズZ』の川上哲也が務め、アニメーション制作はA-1 Picturesが行う。
9月10日12時からは本作の最新ティザーCMのプロモーション展開が決定。渋谷・公演通り入口の大型街頭ビジョン・ソニービジョン渋谷にて世界最速公開される。動くキャラクターたちを一足先に楽しめるチャンスとなっている。

本作はペトスが「ヤングマガジンサード」(講談社)にて連載中の学園コメディが原作。柴崎高等学校の生物教師・高橋哲男と、サキュバス、バンパイア、デュラハンなど、特別な性質を持つ「亜人」の生徒たちの交流を描いている。
最新単行本第4巻は9月20日に発売。9月6日発売の「ヤングマガジンサード」VOL.10には小鳥遊ひかり特大アニメビジュアルポスターが付属する。
[高橋克則]

テレビアニメ『亜人ちゃんは語りたい』
2017年1月よりTOKYO MX、MBS、BS11ほかにて放送予定

[スタッフ]
原作: ペトス(講談社「ヤングマガジンサード」連載)
監督: 安藤良
シリーズ構成・脚本: 吉岡たかを
キャラクターデザイン: 川上哲也
美術監督: 針生勝文
色彩設計: 赤間三佐子
撮影監督: 宮脇洋平
CG監督: 那須信司
編集: 西山茂
音響監督: 明田川仁
音楽: 横山克
制作: A-1 Pictures
製作: 「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

(c)ペトス/講談社
(c)ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集