テレビアニメ「エルドライブ」釘宮理恵、鈴木達央、小林大紀が追加キャストに決定 | アニメ!アニメ!

テレビアニメ「エルドライブ」釘宮理恵、鈴木達央、小林大紀が追加キャストに決定

ニュース

2017年1月より放送開始予定のテレビアニメ『エルドライブ【elDLIVE】』の追加キャストが、9月5日に少年ジャンプ+と週刊少年ジャンプ誌面にて発表された。
今回明らかになったのは、主人公の九ノ瀬宙太が物心ついたときから聞こえる不思議な声の主・ドルー役として釘宮理恵、宇宙警察・エルドライブ太陽系方面署の署長であるレイン・ブリック役の鈴木達央、さらにエルドライブ・太陽系方面署の警部補チップス役の小林大紀の3名だ。

『エルドライブ【elDLIVE】』はほかの誰にも聞こえない声が聞こえ、周囲から独り言の多い変わり者扱いをされていた九ノ瀬宙太が、ある日突然、宇宙に住む者の平和と治安を守る宇宙警察・エルドライブにスカウトされる事から物語が始まる。
発表された釘宮、鈴木、小林の3人は、物語を構成する中でも重要なポジションを務めることになる。本作のキャストにはすでに村瀬歩、早見沙織も発表されており、これで合計5人の声優が判明した。彼らが個性的な物語をどう表現していくか、ファンの期待も高まるだろう。

新たに判明したキャストからコメントも到着している。釘宮は「どんな作品になっていくのか、今から収録が楽しみです! 精一杯頑張ります! よろしくお願いいたします!!」と本人も作品の仕上がりを楽しみにしている様子。
レイン・ブリックを演じる鈴木は「今回キャストとして、この作品に関われる事をとても嬉しく、本当に嬉しく思います。個性豊かな一筋縄ではいかない彼らとキャストが揃いましたので、そこに負けず、むしろ自分からある種引っ張っていけるように、レインと共に歩んでいきたいです。漫画から飛び出した彼らを、皆さんが毎週テレビの前で楽しみに出来るよう頑張りますので、よろしくお願いします」と作品の出演する喜びを語る。
そしてチップス警部補役の小林からは「エルドライブの中でも自由奔放でおっちょこちょいなチップス警部補。それが許されているということは、みんなを惹きつける愛らしさがあるのだと思います。お茶っ葉で酔っ払っても皆さんに許してもらえるよう、愛らしさ全開で精一杯演じます! よろしくお願い致します!!」と意気込んている。

放送に向けて徐々に情報が公開されつつある『エルドライブ【elDLIVE】』だが、放送情報など明らかになっていないことも多い。引き続き情報に注目だ。

『エルドライブ【elDLIVE】』
(C)天野明/集英社・エルドライブ製作委員会2017
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集