「僕のヒーローアカデミア」山下大輝らキャスト陣が集結 新作アニメPVや朗読劇を披露 | アニメ!アニメ!

「僕のヒーローアカデミア」山下大輝らキャスト陣が集結 新作アニメPVや朗読劇を披露

ニュース

9月4日、アニメ『僕のヒーローアカデミア』のイベント「僕のヒーローアカデミア 雄英高校ヒーロー科 1年A組公開授業」が有楽町よみうりホールにて開催された。昼の部には緑谷出久役の山下大輝をはじめ8人の人気キャストが集結し、大きな盛り上がりを見せた。

イベントには主演の山下大輝を筆頭に、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴、悠木碧、諏訪部順一が出演した。キャスト陣はスクリーンに流れるキャラクターの名シーン映像に合わせて、決めゼリフを叫びながら登場。オープニングから大歓声が巻き起こった。
最初のコーナー「第1期総復習」ではスタッフが選んだ名場面を発表し、本編の振り返りトークを展開した。山下は主人公・出久が、憧れのヒーロー・オールマイトから「君はヒーローになれる」と言葉を投げかけられる場面について「原作でも大好きなシーンの一つ。崩れ落ちて泣いてしまうシーンで、実際に涙が出てきてしまった」とコメント。収録時はまだメインキャストの少ない回だったため、より緊張しながら何度もテイクを重ねて収録に臨んだことを明かした。

ゲームコーナー「チーム対抗!実技訓練!」ではキャスト陣が2チームに分かれて対決。さらにイベント開催日と誕生日が近かった山下と梶にサプライズでバースデーケーキがプレゼントされるなど、多彩な企画でファンを沸かせていった。
イベントの後半では朗読劇「ヒーローはつらいよ」を披露。1年A組の公開授業で演劇を行うことになるというコミカルなオリジナルストーリーで会場は笑いに包まれた。

また11月・12月に開催のアニメ上映イベント「ジャンプスペシャルアニメフェスタ 2016」で流される新作アニメのPVも一部お披露目された。1期と2期の間を埋めるオリジナルストーリーではどんなストーリーが繰り広げられるのだろうか。
気になる今後の展開について、山下は「このメンバーで揃う機会は久しぶりなので、非常に嬉しいです。これから2期に向けて走っていきたいので、皆さんもついて来てくださいね!」と意気込みを伝えた。イベントのフィナーレでは、雄英高校の校訓「プルス・ウルトラ」の掛け声を全員で叫び、会場は特別な一体感に包まれた。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』
TVアニメ第2期制作中
第1期BS11で10月より再放送決定
(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会・MBS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集