「ゼーガペインADP」本予告編公開 新キャラクターも登場 | アニメ!アニメ!

「ゼーガペインADP」本予告編公開 新キャラクターも登場

ニュース

サンライズ制作で、2016年で制作10周年を迎えるオリジナルロボットアニメ『ゼーガペイン』。その節目の年に劇場公開予定となっている『ゼーガペインADP』だが、予告編が公開され、いよいよそのベールに包まれた内容の一部を観ることができる。
また予告には登場がアナウンスされていた新キャラクターたちも登場しており、本編がより一層気になる内容となっている。

『ゼーガペイン』は2006年に放送され、その綿密に練り込まれた設定、そして思春期を生きる登場人物たちの心の葛藤を描いた作品で、放送されて10年経った今でも根強くファンたちから支持を受けている作品だ。
また、浅沼晋太郎や花澤香菜など、現在では人気実力ともに兼ね備えた声優たちのデビュー間もない作品であり、彼らの初々しい演技を観ることができる。

作品にとって特別な要素である「無事に9月1日を迎える」という事象に合わせ、9月1日0時に公式サイトが大幅に更新されるという心憎い演出がされ、作品にとって本来存在しえない「冬服」の制服を着用したキャラクター達が登場。そして、10月15日から劇場上映される新作『ゼーガペインADP』の 劇場本予告を公開された。本予告には新たに登場するカノウ・トオルやルーパも登場し、劇場版を心待ちにしているファンにとっては見逃せない内容となっている。



他にも新情報が目白押しとなっており、まずはゼーガペイン アルティールをリミテッドカラーver.として劇中24を意識しての商品化。そして『ゼーガペインADP』ののSF考証・高島雄哉の新作小説が矢立文庫でWEB連載決定。さらに9月17日、18日に行われる「浦安フェスティバル2016」に本作のPRブースが出展。作品のパネル展示や、 スマホアプリ「舞台めぐり」のスペシャルAR企画などを実施予定。そしてさらには主題歌「羽よ背中に」を含む、配信限定アルバムがリリースされるというまさに10周年に相応しい怒涛のラインナップとなっている。

10周年の集大成として公開される本作の劇場版。気になる公開日は10月15日となっている。

『ゼーガペインADP』
(C) サンライズ・プロジェクトゼーガADP

TVシリーズ『ゼーガペイン』
(C) サンライズ・プロジェクトゼーガ
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集