古谷徹、デビュー50周年記念CD・ファンブック9月23日発売 池田秀一、青山剛昌らのコメントも | アニメ!アニメ!

古谷徹、デビュー50周年記念CD・ファンブック9月23日発売 池田秀一、青山剛昌らのコメントも

声優・古谷徹のデビュー50周年記念プロジェクトの一環として、ミニアルバムとファンブックが9月23日(金)に同時発売される。ともに『Thanks -感謝-』と銘打たれた両作品のジャケット写真が公開された。また、 アーティスト“影山ヒロノブ”との初対談が実現した。

ニュース
声優・古谷徹のデビュー50周年記念プロジェクトの一環として、ミニアルバムとファンブックが2016年9月23日(金)に同時発売される。ともに『Thanks -感謝-』と銘打たれた両作品の撮りおろしジャケット写真が公開された。さらに、ファンブックではアーティスト“影山ヒロノブ”との初対談が実現しているという。

古谷徹は1953年7月31日生まれ、獅子座のA型。子役俳優として活動する傍ら、1966年にテレビアニメ『海賊王子』のキッド役で声優デビュー。以来、『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ、『ドラゴンボール』のヤムチャ、『聖闘士星矢』のペガサス星矢、『美少女戦士セーラームーン』のタキシード仮面、『名探偵コナン』の安室透、『ONE PIECE』のサボなど、話題作品のキャラクターを数多く務めてきた。

音楽面でも、声優仲間とバンドを組んだり、持ち役のキャラクターソングを歌ったりと、長年活動を続けてきている。今回のミニアルバムに収録される曲は、古谷自身が出演アニメ主題歌の中から選んだもの。このうちの2曲、『CHA-LA HEAD-CHA-LA』と『聖闘士神話~ソルジャー・ドリーム~』のアーティストが偶然にも影山ヒロノブだったことから、対談が実現した。過去イベントや番組での共演はあったが、意外にも対談は初めてだという。インタビューの模様はファンブック『古谷徹 50TH Anniversary 「Thanks▽ -感謝-」』に掲載予定。
ほかに、貴重なプライベートショットや、ファンから募った『古谷徹に聞きたい50の質問』にも答えている。また親しい声優、野沢雅子・池田秀一・神谷浩史などや、ゆかりのあるスタッフ、作家、川崎のぼる・青山剛昌・富野由悠季などからのコメントも掲載される。

9月下旬から、自費で全国47都道府県を巡り無条件(無料)の『サイン会ツアー』を行うという古谷徹。ミニアルバムとファンブックにも、50年分の古谷の軌跡とそれを支えてくれた皆様への愛と感謝が、たっぷり込められているようだ。

◆ファンブック
古谷徹 50TH Anniversary 「Thanks▽ -感謝-」
発売日:2016/9/23(金)
価格:¥1,000(税込)
※タイトルの▽はハートマーク

◆ミニアルバム
古谷徹 50TH Anniversary 「Thanks♪ -感謝-」
発売日:2016/9/23(金)
価格:¥1,500(税込)
《雅や》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集