いやし系男子アニメ「やさ村やさしのやさしい世界」9月2日より放送 原作はSNS発のクリエイター・パントビスコ | アニメ!アニメ!

いやし系男子アニメ「やさ村やさしのやさしい世界」9月2日より放送 原作はSNS発のクリエイター・パントビスコ

写真共有SNS「インスタグラム」でフォロワーが17万人を超える正体不明のクリエイター・パントビスコが原作を担当するアニメが、9月2日からTOKYO MXで放送される。

ニュース
写真共有SNS「インスタグラム」でフォロワーが17万人を超える正体不明のクリエイター・パントビスコが原作を担当するアニメが、9月2日からTOKYO MXで放送される。
アニメのタイトルは『やさ村やさしのやさしい世界』。TOKYO MXの30秒スポット枠で放送予定で、毎週月曜日「5時に夢中」番組内と、毎週金曜日23時29分から放送される。

アニメーション制作はディー・エル・イーが担当。これまでに『鷹の爪』、『パンパカパンツ』といった独創的なアニメを作り、アニメファンに加え子供からも人気だ。TOHOシネマズで幕間上映されていた『貝社員』もディー・エル・イーが制作しており、手掛ける作品の知名度は高い。
監督を務めるのはディー・エル・イーに所属する大宮一仁である。大宮は過去にJA全農公式キャラクター『おにくだいすき!ゼウシくん』などのキャラクターデザインや監督を担当した。幅広い層に愛される作品を作ることもあり、パントビスコとの相性も良さそうだ。

『やさ村やさしのやさしい世界』はファンタジックな形でみんなにやさしさを提供するやさしい男子「やさ村やさし」を主人公に据えている。
作中では「やさ村さん」といっしょにやさしい言葉と心を探すことが大きな目的になる。「やさ村さん」のイラストも公開されており、優しい顔つきと白い布をまとった衣装、「なにもできないかもしれないけど、なにかできないか考えてみるよ」という言葉も印象的だ。

パントビスコはキュートなイラストとやさしい言葉を織り交ぜた作風が持ち味で、「インスタグラム」を中心に今もなお人気が拡大している。発表するイラストは「インスタグラム」内を飛び出し、雑誌やWebでの連載、出版、アパレルコラボなど活躍の場を広げている。



「やさ村やさしのやさしい世界」
9月2日(金)からTOKYO MXの30秒スポット枠で放送開始
毎週月曜日「5時に夢中」番組内・毎週金曜日23時29分から放送
(C)Pantovisco 2016 (C)DLE/Sony Music Entertainment Inc.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集