ホビージャパンの魔王崇拝型コンテンツ「七つの大罪」がテレビアニメ化 PV配信スタート | アニメ!アニメ!

ホビージャパンの魔王崇拝型コンテンツ「七つの大罪」がテレビアニメ化 PV配信スタート

ホビージャパンの魔王崇拝型コンテンツ『七つの大罪』のテレビアニメ化が発表された。タイトルは『sin 七つの大罪』に決定し、7人の魔王を描いたPVの配信がスタートした。

ニュース
ホビージャパンの魔王崇拝型コンテンツ『七つの大罪』のテレビアニメ化が発表された。タイトルは『sin 七つの大罪』に決定し、7人の魔王を描いたPVの配信がスタートした。「クイーンズブレイド」シリーズや『ビキニ・ウォリアーズ』を生み出したホビージャパンのアニメ最新作は、魔王たちのセクシーな魅力が詰め込まれた作品となっている。

本作はホビージャパンが手がけるキャラクターコンテンツである。人間を堕落へ導く「七つの大罪」をモチーフとしたダークファンタジーで、美しい魔王たちのフィギュアなどがリリースされてきた。
今回は新たに、テレビアニメ化が決定。監督はホビージャパンの対戦型ゲームブック「クイーンズブレイド」シリーズのアニメを手がけたよしもときんじが担当。ストーリーコンセプト・シリーズ構成には吉本欣司として携わる。「クイーンズブレイド」は女性キャラクターを美しく、肉感的に描いたことで多くの注目を集めた。本作も見逃せない作品になりそうだ。アニメーション制作はティー・エヌ・ケー×アートランドが行う。


アニメPVには「汝、魔王崇拝の信徒となるか?」のコピーに導かれて魔王たちが登場。「傲慢」のルシファー、「嫉妬」のレヴィアタン、「憤怒」のサタン、「怠惰」のベルフェゴール、「強欲」のマモン、「暴食」のベルゼバブ、「色欲」のアスモデウスの7人は、いずれも異なる魅力を持ったキャラクターだ。
最後は「罪は甘く、美しい――」の言葉で締められ、オンエアに向けて期待が膨らむ映像に仕上がった。公式サイトでは7人の魔王の性格なども明かされている。アニメの放送時期やキャストはまだ明かされておらず、今後の続報は公式サイトやTwitterで随時発表される。
[高橋克則]

テレビアニメ『sin 七つの大罪』

[スタッフ]
監督: よしもときんじ
ストーリーコンセプト・シリーズ構成: 吉本欣司
メインライター: 鈴木雅詞
キャラクター原案: Niθ
キャラクターデザイン: 安田祥子
総作画監督: 安田祥子、小関雅、ごとうじゅんじ
インダストリアルデザイン: 枝松聖
美術監督: 益田健太
ビジュアルコーディネーター: 松原貞姫
色彩設計: 吉本欣司、梅本江里
撮影監督: 藤田智史
編集: 坂本雅紀
音響監督: 森下広人
音楽: 横山克、堤博明
プロデュース: ジェンコ
制作: ティー・エヌ・ケー×アートランド
製作: 「sin 七つの大罪」パートナーズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集