「キミコエ・プロジェクト」次世代を担う声優が決定 劇場アニメ「きみの声を届けたい」に出演へ | アニメ!アニメ!

「キミコエ・プロジェクト」次世代を担う声優が決定 劇場アニメ「きみの声を届けたい」に出演へ

新時代の声優アーティストを発掘するオーディション「キミコエ・プロジェクト」の最終オーディションが行われ、6名が合格。主演映画やユニットデビュー、冠番組の放送などが決定した。

ニュース
約3000人もの応募者を集めた新時代の声優アーティストを発掘するオーディション「キミコエ・プロジェクト」の最終オーディションが行われ、飯野美紗子、神戸光歩、田中有紀、鈴木ひとみ、岩淵桃音、片平美那の6名が合格を掴んだ。

「キミコエ・プロジェクト」はCSチャンネル「ファミリー劇場」が主催する新人声優発掘企画である。14歳~25歳の女性を大賞に、声優・アーティストとしてデビューを目指す方を募集した。オーディションの審査員には『オーバーロード』『映画 ドキドキ !プリキュア マナ結婚!!? 未来につなぐ希望のドレス 』などを監督した伊藤尚往氏、ルパン三世 新TVシリーズや『アクエリオンロゴス』の音響監督を担当した清水洋史氏、『ラブライブ!』のμ‘sなどのプロデューサーであるランティスの木皿陽平氏などがいる。
8月7日にニコファーレにて最終オーディションが行われた。約3000人の応募者の中から残った15人が自己PR、演技、歌唱・ダンスを披露。そして審査員と一般投票の結果、この6人が合格した。

合格者発表とあわせて、6人がメインキャストを務める劇場アニメーションの公開も決定した。タイトルは「きみの声を届けたい」となり、制作はマッドハウスと東北新社が担当。監督は、審査員を務めた伊藤尚往が手がける。映画は2017年夏TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショーされる。
このほか6人は声優としての活動と平行してユニット「NOW ON AIR」としても活動することや、8月12日(金)、13日(土)に東京ビッグサイトで行われる「コミックマーケット90」のキミコエ・プロジェクトのブースに6名が登場しオリジナルノベルティを配布することや、ファミリー劇場にて「NOW ON AIR」の冠番組が10月より開始することなどが発表された。

オーディションを勝ち抜き、声優としてのスタートラインに立った6人の活動から目が離せない。
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事